2005年05月31日

白滝のタラコ炒り

image/aokurage-2005-05-31T20:34:09-1.jpg多分白滝のお惣菜としては割と王道なのではないでしょうか?
ずっと、美味しそうだなー作ってみたいなーとは思っていたのですが。
実は私生たらこがあんまり得意でないため、今まで何となく敬遠しがちだったのです;

それが、先日友達と話していて「お婆ちゃんが作るたらこと白滝の煮物が好き」という話を聞きまして。しかもその場に居合わせた私以外の二人が、その点でがっちり意気投合。
そんなに美味いのか!?
そんなにも美味いのか!?
作ってやる!!

意気投合する二人に執拗に食い下がってリサーチ。
その熱意ときたら、民俗学実習で聞き書きをするが如しです(笑)。
自分の中の食べ物に対する執念が垣間見えました。

そして今日、そのときの情報と新聞のお料理コーナー(新聞の中で一番熱心に読む(笑))の切抜きをもとに挑戦!

う、美味い!美味いではないか!!

口に入れてまず感じるのは生姜が利いているな、ということ。
そして、白滝の歯ざわりが思いのほかふっくらで、たらこの風味も良く、ほんのり甘い。
もう少し濃い目の味付けでも良かったかも。
でも、これはこれで美味しい。たらことコンニャクがこんなに相性が良かったなんて。

レストラン作り方
既にあく抜き済みの白滝を使用。なんと400g入りのお徳用黒ハート←どれだけ好きやねん!

さっと洗って鍋に入れ、水2カップ、生姜のみじん切り1片分、酒大匙1弱、みりん大匙1.5強も加えて火にかけます。
ぐらぐら煮立ってきたら、醤油大匙1.5も加えてしばらく煮る。
まずコンニャクに少し味を含ませておくのですね☆
そこに、薄皮を除いたたらこ80g弱を投入して、弱めの火で汁気が無くなるまで煮て完成♪

まあ簡単。
生だと、生臭みが気になりますが。完全に火を通したものは好きです。
たらこファンに怒られますね(笑)。


image/aokurage-2005-05-31T20:35:07-1.jpgちなみに、本日のメインはこいつでした。
穴子の蒲焼。蒲焼好き黒ハート
今日スーパーで1パック300円だったのですよ!!国産で!嬉しい!

国産はやっぱり、脂の旨みが違います。うなぎの話ですが。
実家で国産のを食べさせてもらったら、もう中国産は買えなくなりました;
ああー、さすが国産。臭みゼロ!
まだいっぱい残ってます。
嬉しい。穴子万歳。
posted by ことの at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

玉子パックは食品トレイか

何処に行っても、玉子パックの回収ボックスが無かったのです…。
何故!?
何処かで見たはずなのですが;
撤去されていたのか、発見できず;;

お陰で、妙に大きくてぎゅむぎゅむいう荷物を持って帰って来ることになってしまいました=3
食品トレイとペットボトルの回収ボックスはあるのにー!!

環境意識か優しさが足りませんわ!=3
そんなんじゃ、良いバ○リンになれなくてよ!!(←意味不明)


最近お料理記事出してないですね…
うう、やる気が足りない;
駄目だー!面倒くさがって二日連続玉子のお粥食べてるようじゃあーー!!
posted by ことの at 21:20| Comment(9) | TrackBack(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

砂浜ではしゃぐ

image/aokurage-2005-05-27T20:21:00-1.jpgどうしてバーベキューはBBQなのでしょう…?
『Q』って、決して『キュー』とは読みませんよねえ??明らかにこいつおかしいよ。

今日は昼間から近くの砂浜でBBQ大会!
別のゼミの企画でしたが、去年までのよしみで参加させてもらいました♪
…てゆうか、普通に友達同士?(先輩もいましたが…)

とっても楽しかったです☆
のっけから、「ビール無いの?」とか言って買い足しに行ってたり。
←平日の昼間ですから!?
学生じゃないとできませんね、これ;

天気予報に反して、雨も降らなくて良かった。

本能の赴くままに、肉やら野菜やらを焼いて喰らう若人たち(笑)。
焼きそばもありました。
私は焼肉といったら、この焼きそばが一番好きかも知れません。
単純に、炒めて添付のタレを絡めただけの焼きそばが何故にこんなに美味いのか。

今回も、まず油代わりにウィンナーを炒め、麺ともやしを加えて粉末ソースを絡めただけでしたが、美味しかったv
難点は、素早く食べないと鉄板の上で焦げ付き続けるというところですかね☆

大概お腹もいっぱいになったところで、ビーチバレー大会が勃発したりして。
波打ち際で、裸足になってボールを追いかけるの。
ああ、無駄に爽やか。
それが青春って奴だよ。
お天道様が僕らを誘っているのさ…




消化のために血液の大半が胃に集中しているため、脳への血流が不足して思考能力が低下しています。多分。
もしくは、長時間日光にさらされたために、思考回路が劣化している恐れがあります。

いやあ、楽しい時って食べ過ぎますね。
帰る道々、焼き芋なんぞを頬張りながら確信する私でありました。
posted by ことの at 20:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 遊びある記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

印象的な人

2週に1度は着物の日♪
もう本を見なくても一人で着られます。
うーむ、ナチュラルに日常化している(笑)。

しかし、そろそろ暑くなってきました;

今日は、先々週コメントいただけなかった着物で再挑戦!!
…と思ったのですが、この気温ではちょっと色柄的にも暑苦しいだろうと思ってやめました。
本日のお召しは深い紫。
赤、白、黄色、青を市松風に並べた模様と、波を連想させる緑とグレーのパターンなどが散った、上品な中にも遊び心の垣間見える模様です。
そこに、前回と同じ臙脂の半巾をあわせました♪
いつもと同じじゃつまらないと思って、結び方は片蝶結びでv←イ○ン!!

これは、うちのお祖母様がかつて母上のために拵えたものだそうで。
着物大好きな私に先日母上が下さったのです☆



今日はH先生コメントしてくださいましたよ!
しかも私が要求するより先に!!
「夏らしい着物で」って黒ハート有難うございますハートたち(複数ハート)


着物、やっぱり良いですねえ。
困った。夏物もすごく欲しい。。
posted by ことの at 21:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

読み人知らず



←こいつを携帯で出したかったんです。
メールの顔文字に使いたくて使いたくて。

でも、どうしても出せませんでした。
“えー”とか“たーんえー”とか、思いつく限りの読み方を入れてみても、影も形も見せない;
仕舞いには、もう自分の携帯電話にこの文字を表示する機能は無いのかと思ってましたよ=3
けれど、

今日やっと出せたのです黒ハート

う、嬉しい!
わーい(>∀<)←これが送信できる!!
喜び勇んでユーザー辞書に登録してしまいました☆



どうやって出したのか。

“きごう”と打ち込んで変換してみたのです。

根も葉もない。

ええええ!?
それ、読み方じゃないでしょう!!?


なんて読んだら良いのでしょうねえ。
∀…。
posted by ことの at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

ヨーグルト

毎朝ヨーグルトを食べます。
朝食べられなかったときは、夜とか。
とりあえず、何故だか毎日食べている。
常々、節約を考えるならば、このヨーグルト代も馬鹿にならないよなあ…と考えておりました。

で、決行。自家製ヨーグルト。

まず、牛乳をレンジで温めます。
50℃くらいだそうですが、温度計なぞ持ってません。
ので、様子を見ながら持ってみてちょっと熱いくらいを目安に。

そこに、市販のヨーグルトを投入。
牛乳の量の1割くらい。
よく混ぜます。

さて、ここからが問題。
醗酵のため、数時間暖かいところに放置プレイする必要があるのですが…

北国。

いくら暖かくなってきたとはいえ、気温なんて高が知れています。
醗酵器も無しにそんな生暖かい温度を維持できるはずが無い。
どうしよう。
どうしたか。
迷った挙句、

室温で放置。

あははー。
何も考えちゃいません。
でも、朝起きたら何か牛乳とは違う物体になっていました。
まあ、

これをヨーグルトと呼んだら良いじゃない?

低脂肪乳で作ったからでしょうか。
かなり緩めで、これを種にしてもう一度作ることは決してできないだろうモノ。
本当に十分乳酸醗酵できているのか甚だ謎ですが。

まあ、一応それらしきものができたので、それなりに成功ということで。
posted by ことの at 22:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

愛がなくても喰ってゆけます。

私の台詞じゃありません。
むしろ私的には愛はいっぱい欲しいです。


『愛がなくても喰ってゆけます』よしながふみ 太田出版

今日買ってきた漫画本です。
題名からして…ごめんなさい。美味しいの大好きです。

“よしながふみ待望の初グルメ・ショートショート。
美味しい料理に群がる、ちょっとへんてこな愛すべき面々の煩悩ライフ”(オビ紹介文)

食を愛し、人を美味しいものの前に屈服させることを無上の喜びとする漫画家Yなが氏とアシスタントで同居人、でもそこに愛は無いS原氏らが繰り広げる笑いと美味しさのストーリー。

最初に、実在する人々とは関係ありませんと書かれています。
が。
本当に?と思わず聞かずにいらないくらい妙にリアル。
何しろ主人公の名前から“YながFみ”さんですから!ええ!?

どの料理もとっても美味しそうで、今すぐ美味しいもの食べに行きたくなってきます。
さすが、あの『西洋骨董洋菓子店』(数年前に滝沢秀明主演でドラマ化)の作者です。
Yながさんの薀蓄もお見事。尊敬もの。
何より、

食に対して無関心という理由でその他の条件をほぼ完璧に満たした恋人と別れてしまうそのセンスが大好きだ。


第2弾、是非出て欲しいですね!
posted by ことの at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

バスツアー

image/aokurage-2005-05-22T20:38:24-1.jpg何だか今日は疲れたなぁ…
昨夜就寝間際に無性にHPを更新したくなってパソコンいじってたせいかしら?
今日はバスツアーで、集合時間が1限と大差ないというのにね!


某博物館へ、江戸の姫君の華麗なる生活を垣間見に行って参りました♪
国文主催。教授陣オールスターズという超豪華解説付き(笑)。

面倒くさいので展示自体へのコメントは割愛しますが、とっても楽しかったです!
てゆうか、大学の先生が4人もいて、面白くないはずが無いんです。

バスに乗る前から、H先生はプリントを配ってくださるし。
え?先生、レジュメですか??
さすが、展覧会ひとつ見に行くのも一味違います。

ハンティングが趣味で、秋には自ら鴨鍋を拵えるS田先生は、迷彩キャップに狩猟用ベストというファッションでいらっしゃるし。
え?先生、何撃ちに行くんですか??
さすが、展覧会ひとつ見に行くのも以下略。

お土産物売り場でも、見るからに怪しい、よく言えばレトロなカレーを発見して見ていると、今回のバスツアーの発案者であり誰よりも楽しみにしていたF城先生がやって来て、CMソングを歌ってくれるし。
え?先生以下略。

埴輪と土偶+土器という素敵ガチャポンで盛り上がっていると、M井先生が現れて、踊る埴輪をゲットして満足気に以下略。



写真は、帰り道にオプションとして立ち寄った良寛堂です。
良寛記念館は素通りして、あえて何も無いこちらで停車するところがポイント(笑)。

しかも、そこすら突っ切って海岸で魚を探す20人ほどの女子大生と4人の教授。
何をやっているのだか(笑)。


とにかく、今日は先生方のお茶目さを堪能した日でした。
H先生はどうやら福神漬けが嫌いらしいというのも分かったしね(どうでもいい)!!
posted by ことの at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

へるしぃメニュー強化願

image/aokurage-2005-05-21T20:08:20-1.jpgようやく焼きました;ソーダブレッド。
焼こうと思って粉を買ってきてから、一体どれだけ経過したと思っているのでしょう?
面倒くさがるのも大概にしなさい自分=3

いざ焼いてみると、どうということはない。
むしろ、拍子抜けするくらい簡単です。
余熱の間に生地はできるし、おかずを準備する間に焼けてくれて、懸念していたような無駄な時間はほとんどありませんでした。
当分、わざわざパンを買いに行かなくても良いかも?(…かも)


まず、ヨーグルト30g、蜂蜜大匙2分の1、牛乳60cc、塩少々をよく混ぜ合わせます。
ヨーグルトがだまになるので、牛乳は少しずつ加えた方が良かった…

そこに、全粒粉100gとベーキングパウダー小匙1をふるい入れてゴムベラなどでさっくり混ぜます。
混ぜ始めは水分が多いかな?と思いましたが、混ざるとちゃんと一塊になってくれました。

それを、シートを敷いた天板にこんもりと丸く載せ、粉を振り掛けてナイフで十字に切れ目を入れます。
あとは、190℃に予熱しておいたオーブンで30分焼けば完成☆
お好みでジャムなどをつけて召し上がれレストラン


全粒粉100%なので、香り良いです♪
そして、表面がかなりざくざく固い。
叩けばごんごん言っちゃいます。弾力なんてありゃしない(笑)。

でも、そこがまた美味いのですv
外はざっくり中はふんわり。
それに、何と言っても、油脂類ゼロでへるしぃ!!(重要)



…だってほら、最近お腹に取っ手が;
ねえ?

楽して筋肉欲しいなあ…。
posted by ことの at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

賛美歌♪

嬉しいです。
もう、自分今日、力一杯幸せ噛み締めてきました。
むしろあふれ出るほどに。叫びだして。

何って、カラオケです(笑)。
今日は講義が1限のみなため、終わったその足で啓ちゃんと、お馴染みシ○ックスへ直行!
今日こそは大好きな大好きなPlasticTreeを上から順に全部歌う!!と心に決め、浮気もせず、何も考えずに片っ端から曲を入れていきました。

…と、その時。啓ちゃんが何かを発見。
「大変だよクラゲ(仮)ちゃん、
 賛美歌(PlastiacTree Newシングル)で本人映像が出る。

何ぃぃ!?
え!?え!?本気ですか!!?
どっきりとかじゃないですか!?
見間違いとか書き間違いじゃないんですか!!?


じゃ、ないんです。
本気で出ました。PVが。

太郎さんが!太郎さんが!
こんなに大きい画面で!!
歌ってるよ!ギター弾いてるよ!!
正さんが頭振ってるよー!!!


え?
そりゃあもう、感動の局地ですよ。幸せの極みです。
2回も見ちゃいましたから。
ていうか、カラオケなのに

歌詞出なくて良い。むしろ邪魔。

…って勢いで。

絶対また行きます。


しかも今日はようやく念願の“上から制覇”を達成いたしました☆
中でも、“絶望の丘”という曲では正確率93%(採点機能)という恐ろしい聴きこみぶりを発揮(笑)。
とっても楽しかったです♪
うふふー♪♪また行こうね黒ハート



ちなみに、昨日の心理テストの結果はこちら↓反転してます。
@あなたの恋愛観A人生観

良かったら、是非どんな四字熟語を思い浮かべたかお聞かせくださいまし(笑)。
posted by ことの at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 遊びある記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

心理テスト

image/aokurage-2005-05-19T20:41:49-1.jpg大学に行く途中で、ちょっと癒し系な写真が撮れました。
何の脈絡も無く、ふと綺麗だなーと思ってパシャリ。
あーでも、あんまり綺麗にアップできてないかも;

以前ならば、綺麗だなーで通り過ぎていたでしょうが。
ブログを始めてからこういうことが増えました。
伝えるって美しいですねえ。。


国文の一部の人々にとって、木曜日は癒し系の日らしいです。
ゼミの予定がそうみたい。
私も、Hゼミがあるので何気に該当します(笑)。

今日はそのゼミの後、先輩が楽しい心理テストを紹介してくれました♪


Q.思いつくままに四字熟語を二つ挙げてください。





私がまず思いついたのは、“四面楚歌”と“呉越同舟”でした。
皆様、どのようなお言葉を思いつかれたでしょうか?
答えはまた明日♪(←意地悪)
posted by ことの at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

玉子蒸しぱん

image/aokurage-2005-05-17T19:50:49-1.jpgお昼に作りましたレストラン
蒸し器を持っていないので、鍋蒸しです。
鍋に高さのある器を入れて金属の落し蓋を載せ、水を張って簡易蒸し器☆

初めての蒸し料理でどきどきでしたが、まずは成功♪
つるんとした肌が綺麗で、食感ふわふわ、中がしっとりの蒸しぱんです。
勿論、蒸しぱんミックスではありません。えへん=3


作り方のご紹介。
まず卵1個、牛乳55g、練乳35gを混ぜ合わせます。
続いて、薄力粉100g、塩1g、ベーキングパウダー小匙1杯を併せて振るい入れます。

これを、菜箸2本で平行に、切るように混ぜます。
…あんまり厳密に考えなくても良いみたいですが(笑)。

十分混ざって粉っぽさが無くなったら、サラダ油大匙1杯も加えて再び混ぜ混ぜ。

それを型に流して、蒸気の上がった蒸し器で10分ほど蒸したら完成☆
生っぽいのも問題ですが、蒸し過ぎない方がしっとりして美味しいかも。


砂糖は入っていないのです。
お好みですが、私はもう少し甘くても良かったかな…
練乳と牛乳の割合を変えたら、甘さも調節できるかもしれません。

結構基本的な蒸しぱんの作り方でしょうか?
割と簡単にできます。

今回、型は牛乳パック使用。
この分量で、500mlのものが2個できました手(チョキ)
posted by ことの at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月16日

やっちゃいました

ホームページ、作っちゃいました。


誰が?
…って、私がです。

この、ウォークマンをありもしないカラオケモードに導いたり、携帯電話がいつでも留守電で、たまに取ろうとすると切ってしまう自分がです。

明日は雹が降るかもしれません。
ええ、ゴルフボール大の。

更級ちゃんにたぶらかされまして。
再三勧誘されるうちに、つい血迷ってその気になってしまいました。



いや、苦労しましたとも。


本に書いてある通りに打ち込んでいるつもりなのに、画面に出してみると何一つ表示されなかったり。
繰り返さなくて良い画像が画面いっぱい繰り返していたり。
何の問題も無くプログラムを実行したはずなのに、ページがつながってなかったり。

まあ、私が勝手にその気になって、勝手に作り始めただけですから?
全然誰を責める気も無いのですが。

ある日の会話。
「という訳で、本当に作り始めたから更級ちゃん、手伝ってね黒ハート
いやん黒ハート黒ハート



…あれ?
そこはかとなく理不尽な気がするのは気のせい??


結局は更級ちゃんも、3日間ほど無知からのメールで散々煩わされる羽目になったのですが。
せいぜい私をたきつけたことを悔やんでください(笑)。



こちら、私の書き物とブログにも書いたレシピなどを集めたページです。
はっきり言って未完成(←!?)。
更新を確保するため最初は少なめです(爆)。

よろしければ、温かい目で見守ってやって下さいませませ。
→このしたやみ http://konosita.client.jp
posted by ことの at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | HP・このしたやみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

桜蘭高校ホスト部

友達から借りました。
そういえば、私花ゆめ系大好きでした。
人間の本質って、簡単には変わらないものやも知れませんねえ…
堪らない。このノリ。

庶民の常識がまかり通らない超金持ち校・私立桜蘭学院。
第3音楽室に迷い込んだ庶民特待生ハルヒは、「ホスト部」なる美麗かつ強烈な個性を有する集団につかまってしまい…

このホスト部の6人がまた。
たらし系ナルシスト、異常に仲の良い双子、ロリショタ系+無口な家臣風、腹黒の影の支配者という取り合わせ。しかも回を重ねるにつれてどんどん何かがずれていくという。
かなりおかしいのですが、それに順応していくハルヒも十分個性的☆

でも、何だろう。
何だか、とっても見覚えがあるような…
この子、そう……



更級がいる
*更級ちゃん:アオクラゲのお友達。風-kaza-管理人。



この、毒舌が!天然が!ドライさ加減が!!
とても他人とは思えません。

てゆうか、勝手にこんなこと書いてごめんなさい;

「桜蘭高校ホスト部」葉鳥ビスコ 白泉社。常識外れの面白さです。
posted by ことの at 22:14| Comment(3) | TrackBack(1) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

ウェルカムヤマト

「あれ、今日は着物じゃないんだね」

…学校に行ったら、約2名の方に言われました。
そりゃあ、1限目から頑張れませんて。
しかも、お一人は授業を取ったことも無い先生。
え?私の認識って…??




今日は、楽しみにしていたCDが届きました黒ハート
もう、あまりの喜びに腹の底から怪しい笑みと不気味な歓声が沸き起こるのを止めることができません(笑)。
わあーい、わあーい、わあーい。。。


こちら、初めてのネット通販☆
梱包がすごく丁寧でびっくりです。

コワレモノ用の保護シート(?)で巻いて、更にダンボールでサンドしてある。
うわあ。
FCの発送物とは大違い(笑)。

まだ開けただけで何も聴いて無いのですが、購入店舗特典としてコメントCD付です♪
この為にわざわざツタヤの予約を発売日に取り消して(嫌がらせにあらず)、送料払って通販したのですよ!!
ああ楽しみ♪♪

でも今回、写真が一枚も無くて寂しいです…

え?欲しけりゃ別の店舗の購入特典にあるだろって??
そんなに何枚も買えませんから
posted by ことの at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月12日

着物女が行く

今日は新しいお着物で☆

黒地に、櫛簪、舞い散る桜が桜吹雪の如き。袖口に覗く裏地の紅とも相まって、黒という色合いの中にも華やかさを感じさせるもの。
帯は、臙脂に赤紫の笹模様が控えめに描かれ、半巾ながらなかなかご立派。
ちゃんと足袋も履いて、下駄も、思い切って新品☆
黒い艶やかな塗りで、赤い花柄の鼻緒のいと娘らしきものであることよ。
髪には、お気に入りの、黒地に赤い花が透かし彫り風に見える髪留めを着けてみました♪

全て着付け終わって…
あれ?これ結構可愛いのでない??

どうせ馬子にも衣装ですけどね=3
町のオバサマにも大好評でしてよ!
登校途中に話しかけられて、遅刻するかと思った…

てゆうか、もう私が着物で行っても誰も驚かないみたいです。
うーん。ある意味残念。。




しかし。
本日最大の不覚は、愛しの(笑)H先生にコメントを頂かなかったこと…

ああ!!
この点!悔やんでも悔やみきれませぬ!!
posted by ことの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 好きなもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月11日

ビバ☆ドイツ菓子

ドイツ語の講義を取っています。
何だか先生(ドイツ人)が、「ドイツのイメージアップをする!!」って張り切っているのですが、はっきり言って…

私もドイツのことなんて全然知りませんから

いきなりYahoo!Deutschlandなんぞに送り込まれて、泣きそうでしたよ;
てゆうかむしろ、泣いてたし。
眺めるだけなら、楽しいんですが…


もうこんなトコやめてやる!!
と決意して行った水曜日。
授業の終わりに先生、おもむろに中央のテーブルになにやら陳列し始めました。
何だろう…何だろう…あ、ドイツのお菓子だ。

チョコ美味しかった〜!
包装がまず面白いのです。
10×10cmくらいの大きさの、ぴっちりしたパッケージで。
先生いわく、「開け方があるのです」
え?上のぎざぎざからぴーって破けば良いんじゃないの??

違うのです。
なんと、そのまま真っ二つに折ってしまうのだ!!ぱきん!
中身は日本の板チョコのように溝が付いているので、そこで一口大に割って食べます。

ホワイトチョコが美味しかった黒ハート
元々ホワイトチョコが好きなのですが、これ、ただの板チョコじゃなくて、マカダミア?みたいな、ずんぐりした形のナッツが埋まっているのです。
そして、更に更に!
一口食べてみると…さく♪

何かパフが入ってるハートたち(複数ハート)
うわ〜。もう、君にくらくらクランキーです(古!)。

5限目が無ければ、5限目が無ければ〜!!!
posted by ことの at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べある記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月10日

スープスパ

一時期よく母が作ってくれた、グラタンやらスープスパゲッティが大好きでした。
もう作らなくなって久しいので、当然レシピなど忘れているだろうと思っていたのですが。
この間聞いたら、ぼんやりながら答えてくれましたよ!びっくりだ。

案外、その気になったらまだ作って貰えるのかもしれません。
10年越しの煮込みハンバーグの例もあるし。

このスープスパゲッティ。
なんてことはない。ごく緩く作ったシチューでパスタを煮込んだだけのものですが、これがとっても美味しいのです!
濃度もあるので、ばっちり体も温まる♪
翌日に温めなおして、パスタがのびのびになってしまっているのも、なかなか良いものです。邪道かもしれませんが;



午後から授業だったのですが、今日もやはり寒くて寒くて(泣)。
お昼ご飯はお家で温かいものが食べたい!そうだ!スープスパだ!!

…作ってみました。
母のレシピではないけどね。


まず、フライパンにサラダ油少々で短冊に切ったベーコン(3枚ほど)を炒めます。
脂が出てちりちりになるくらい炒めたほうが好き。あんまりベーコン臭いのは苦手なので;

良い感じになったら、薄切りにした玉葱(2分の1個)を投入。
蓋をして、時々かき混ぜつつ蒸し炒めします。

全体にしんなりしたら、水(1カップ)、固形ブイヨン(1個)を加えて煮立て、パスタ(50g)を半分に折って入れます。
てゆうか、玉葱の上に乗ってしまって、パスタがくっつきそうですが、くじけないでください(笑)。

蓋をして5分煮たら、牛乳160ccくらいを投入。
味を見て塩胡椒で整え、ひと煮立ちしたら火を止め、余熱でパスタが好みの固さになるまで待って完成☆

これで1人前。
結構大量にできます。フライパンごと食卓に運んで、おかわりしつつ食べました。

余熱時間は、パスタの表示の茹で時間マイナス5分くらいが目安かな?
私は、もう少し柔らかめも好きです。
もし茹で時間の長いパスタだったら、牛乳を加える前にもう少し長く煮るとかしたら良いかもしれません。

冒頭のマイマザーのスープスパのように濃度は無いですが、これはこれで美味しい黒ハート
何より、鍋ひとつにどんどん入れていけば良いのがポイントです。


うん、とりあえず満たされました。
早く暖かくなあれ(切実)。
posted by ことの at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旬を食す

ご飯同盟・春の陣☆
今夜は実家から貰って来た竹の子で、竹の子ご飯を食べよう会でしたレストラン

本日のお献立は、竹の子ご飯に姫皮のお味噌汁、高野豆腐の煮物、コンニャクの甘味噌煮、作り置きのキノコの酢醤油煮、実家から貰って冷凍してあった、自家製草餅。
それに、更級ちゃんが作ってきてくれたコンニャクと竹輪のおかかキンピラと、まあなんて豪華な品揃え☆

今日は、献立にとっても悩んだのです;
何せ主役はご飯ですから。
脇役としての主菜をどうするか…

結局、彩りは乏しいけれどそれなりに相応しいメニューになったかな??
アイディア提供は、実家のお母様。感謝↓


という訳で、我が家伝来の竹の子ご飯レシピ♪
まずは竹の子小1本。
穂先を斜めに切り落とし、皮に一筋切れ目を入れて下茹でします。
ものの本には、米糠・タカノツメと一緒に水から、1時間とか茹でなさいと書いてあるのですが。うちのお母様。

「そんなに茹でないわよ。10分か20分くらいでしょ。」

しかも、たっぷりの水を沸騰させたところに米糠と竹の子を放り込み、ずらして蓋をし、吹きこぼれない程度の火加減で。
根元に串を刺して、ようやく通るくらいに茹だったら火を止めてそのまま冷まします。

夜のうちにやって、翌朝皮をむく。

「適当で良いのよ。余熱もあるし。それに、そのまま食べないでしょう?」
…ごもっともですお母様。ブラボー。


自分で竹の子を茹でるって素晴らしいですね!
凄く甘くて良い香りがするのです!!
水の中で保存しますが、これがまた、水を替える度に香りが飛ぶのがわかって寂しい…


で、いよいよご飯と炊き込みます。
今回は本当に小さな竹の子様でしたので、1本丸々ご飯に炊き込んでみました♪

いちょう切りにして、研いで水気を切った米(うるち米1.5合+もち米0.5合)に載せ、酒大匙2分の1、醤油・みりん各大匙1と2分の1、塩小匙2分の1弱を加えて水加減します。
あとは、普通に炊くだけ☆

シンプルイズベスト。
具材は竹の子のみ。ただしたっぷり。
炊きあがったご飯をかき混ぜようと蓋を開けると、下のご飯が見えません(笑)。
本日ご飯かき混ぜ係を引き受けてくれた雨京ちゃんも、これにはちょっと笑った模様です。

だって、竹の子ご飯だもの!


本日は第3期メンバーの雨京ちゃんが初めて加わった宴でありましたが。
初期メンバーのばなさんが絶好調で、腹筋と頬肉を酷使する呼吸困難必至の楽しい夕べとなりました♪
お蔭様でほぼ完食。
また皆でご飯しようね黒ハート
posted by ことの at 00:59| Comment(2) | TrackBack(1) | ご飯同盟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月08日

ピンポイントで温まりたい

この間帰省したら、実家の居間から炬燵が追放されていました。
それに触発され、一念発起してウチのアパートからも炬燵を撤去!!

…したら、何ですかこのはっきりしないお天気は!?曇り
寒いよ!寒がりなんだよ私は!!
ギブミー熱源!!
何で毎年こうなんだ!?


こういうときは暖かいお風呂にでもつかって、「ああ〜、極楽極楽いい気分(温泉)」なんて親父な台詞のひとつも吐きたいものです=3

ただ、一人暮らしで湯船にお湯を溜めてはいることがどうも面倒に思っていたり…
実家が24時間風呂で、それが当たり前と思って生きてきたから、ユニットバスは辛いんだよ!!
posted by ことの at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。