2007年01月25日

干し柿とチョコのビスコッティの嫁入り

VFSH0574.JPG
久しぶりに いっぱいお友達に会える日でした◎

いつも お菓子作ったりすると
「食べたい」と言ってくれる友人達。
ことの(*)は 調子に乗ってみた。苦笑

干し柿とチョコって 新しいですよね。
実家から干し柿が送られてきて、使い道を考え
ネットで見つけた組合せです。
実は合う!チョココーティングしただけでも美味しそう!

こちらのレシピ、かーなーり 固めで
歯に自信のある人にお勧めのビスコッティになってます。笑

不安な人は 珈琲や紅茶を用意して
たっぷり 浸しながらお召し上がりください。
ビスコッティって 本来そういうものだしね☆


食べてくれた人は皆 美味しいと言ってくれました◎




*ことの…「くらげ日和」管理人、停止中に改名しました。

■材料と作り方■

ボウルに 砂糖を25g
薄力粉100gとBP小匙2分の1も 併せて振るい入れます。

板状のビターチョコ(最近多いハイカカオ、70%のものを使用)も
好みに刻んで入れます。1枚70gの半分くらい。

干し柿も、1〜2個 刻んで。
くっつきやすいので キッチンバサミでちょきちょき
離れた粉の上に落とすようにすると良いです◎
好みですが レーズンよりやや小さめくらいの大きさで
多めに入れる方が 私は好み◎◎

具が偏らないように混ぜ
溶き玉子1個を加えてまとめます。
最初はぼろぼろするようだけど 最終的に手でまとめると
結構 水分の多い感じに。

ペーパーを敷いた天板に細長く
厚みの薄い蒲鉾みたいな形に成型します。

粉糖をたっぷり振って 170℃のオーブンで25分。

ビスコッティの特徴は 2度焼きにあり。
端から1cmくらいの厚さに切って(粗熱が取れてからの方が切りやすい)
切り口を上にして並べ 今度は150℃で10分→裏返してまた10分

オーブンの中で そのまま冷ましました。
こうすると 余熱で乾燥が進むのかな?
がりんがりんの 顎が強くなるビスコッティの完成です。笑


割と甘さ控えめで ビターチョコが大人な感じ?

具は レーズンとかナッツとかでもいけそう◎
posted by ことの at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・おやつ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。