2005年11月30日

もやしde麻婆

image/aokurage-2005-11-30T20:55:42-1.jpgレシピアップは
本当に久しぶりな気がしますな〜(´▽`;A

実際、料理らしい料理を作るのも
久しぶりなような…げふげふ

もやしを早く使ってあげたくて
今日のお昼に作りました☆

主材料はもやしと挽肉だけ!な
簡単版もやし麻婆であります(*^^*)

作り方はまず、フライパンに胡麻油と
ニンニク・生姜のすりおろし(チューブの…;)少々を入れて
温めます。

香りが立ってきたら
豚挽き肉投入!50gくらい
ぽろぽろに炒めます。

因みに自分ぽろぽろにするのが好きで
そぼろでも何でも
極力細かくしようとムキになる方です(笑)

色が変わったら、豆板醤小匙1。

何となく挽肉と絡めつつ炒めて
甜麺醤も小匙1杯投入。
もやし半袋(100gくらい?)、水4分の1カップも加えます。

もやしが良い感じになるまで煮立てませう。

あとは、水溶き片栗粉でとろみを付けて
今日は手軽に済ませたい気分だったので
丼ご飯の上にどーん!!(((゜Д゜)))


…うまうまです(*´▽`)

こんなにいい加減な作り方でも
ちゃんと麻婆だすw







明日はゼミ発表なのに…
posted by ことの at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

そういえばおうちご飯は久しぶりかもしれない

image/aokurage-2005-11-08T20:43:26-1.jpgそういえばここ数日
おうちで夕ご飯を食べていなかった気がする。

そこで、今日は何となく
一念発起というか?
お献立が、家庭料理です(笑)

この間ふと食べたくなって買って来た
がんもどきを使って煮物♪

焼きねぎをあわせました〜^^
ねぎを一本丸ごと直火で焼いて
斑に焦げ目をつけたものを
ぶつ切りにして
後から加えてます。

思いついて、水溶き片栗粉でとろみをつけてみたら
つやつやするし、寒い季節っぽくてなんか良い(^▽^)

惜しむらくはもう少し薄味で仕上げたかったのだけれど…
まぁ、明日には
味が馴染んで丸くなってると思います。
煮物は一旦冷ますと美味しいんだよね?



今週末はゼミ旅行なので
早めに、帰ってきてからの発表の準備をしておかなくちゃいけなくて
今日は、余裕があったらダーツ投げに行きたかったのに
ちょっと無理かな。
寒いし。

何気に立冬過ぎて
いきなり律儀に寒くなってまいりましたので
風邪には気をつけませう。

はっくしょん
posted by ことの at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

骨付き鶏と栗と蓮根

image/aokurage-2005-11-04T23:55:13-1.jpg何だかアップされるのに
えらく時間がかかったなぁ、この画像…(_ _;

冷凍庫にあった骨付き鶏(この間赤ワイン煮にしたのの残り)を
栗と蓮根と一緒に
お醤油味で煮込みにしてみました☆

栗は、この間何となく買ってしまったものの
ずーっと放置されていた天津甘栗使用(;−ω−)

そのままだと固い甘栗も
煮込むことでやや柔らかくなって
甘い香りでさくほくの蓮根が
とっても美味〜0(>∀<)0

ほぼ圧力鍋様におまかせなので
作るのもラクラクです♪

骨付き鶏肉200gくらい?と
皮を剥いた天津甘栗200gくらい?
1cm厚さに切った(厚切りがポイント!?)蓮根小一節程度を
皆圧力鍋に入れ

水1カップ
お酒大匙2強
みりん大匙2
お醤油大匙2弱
も加えて、10分加圧→10分放置後、汁気が無くなるまで煮詰めるだけ☆

煮詰めると、かなり照り照り〜^^
ご飯にイイ!
お代わり!!(>∀<ノ∪








…そして今日
また、朝焼き甘栗が安いんだなぁ
posted by ことの at 23:55| Comment(7) | TrackBack(1) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月28日

大根買ったら

image/aokurage-2005-10-28T20:33:53-1.jpgシンプルイズベストー!!
…な感じですが、
これが大好きなんです(*^^*)

作り方、というほどでもないのですが;
自分の限界を試すかのように千切りにした大根を
市販の瓶詰なめたけで和えただけ☆

なるべく細い千切りにした方が
繊細な歯ざわりで美味しいと思う。

裏切りません!(笑)
塩昆布で和えても良いですが(父はこっちの方が好きらしい)
私はなめたけ派です。

冬の甘味を増した大根で絶対作りたい大好物♪

これからの季節
大根買ったらなめたけも一緒に買ってきます。
どうかすると先っちょの辛い部分以外
皆これで食べちゃうことも(笑)

そのくらい美味しいのです。
一人暮らしで大根1本丸ごと
躊躇い無く買ってくるのは伊達じゃないよ!?


欠点は、千切りが面倒くさいのと冷たいってことかな…





image/aokurage-2005-10-28T20:35:12-1.jpg
大根買った日は
塩もみした葉っぱで菜飯も一緒に☆
posted by ことの at 20:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

柿の白和え

image/aokurage-2005-10-23T17:45:52-1.jpg柿があったので、ちょっと変わった食べ方をしたくて作ってみました♪
白すり胡麻が無かったから、黒胡麻で(^^;A

まずは作り方をば。
お豆腐(しっかりした木綿)2分の1丁は、軽く水切りします。
キッチンペーパーで拭くくらいで良いと思います。

そこに、蜂蜜大匙2分の1、すり胡麻大匙1、お味噌小匙1弱を加えて、
ヘラでよく潰しながら滑らかになるまで混ぜます。

お豆腐の水気を、すり胡麻に吸ってもらおうという魂胆です☆
丁寧にするなら、ここでフードプロセッサーやすり鉢ですると
より滑らかになって美味しいかも♪

全体に均質に、ペースト状になったら
1cm角に切った柿(1個)を投入!
満遍なくまぶさるようにざっくり混ぜたら完成です。

時間が経つと水気が出てきてしまいそうなので
“和え”は是非直前で☆

お味噌の塩気でお豆腐がチーズみたいで
たっぷり衣が美味しい―――0(・∀・)0

結構沢山蜂蜜が入るように見えますが
蜂蜜の甘さはあんまり感じないです。
柿の甘味が全面です♪

もっと胡麻入れても良かったかも。
よくあいます♪

これは、アンコール必至ですな(笑)
柿も旬を迎えますし。
そのまま食べると甘くて飽きちゃいそうでも
これはお豆腐の分だけすっきりしますよ♪





今日はこれからお友達とまったり飲みに行くのだーバー
posted by ことの at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

玉子の韓国風?お粥

image/aokurage-2005-10-19T21:04:28-1.jpgハイ!
今日はちゃんと立派にお料理しました!
最近お気に入りの、韓国風?お粥です^^

まだまだ試行錯誤は続いておりますが、
なかなか満足いくものが出来るようになってきたので大公開☆

「韓国風?」の訳は、その作り方にあります。
何と、炊く前にお米をミキサーで粉砕してしまうのだ!

かなり革新的な方法かも知れませんが、炊く時間も短縮になるし。
とろとろ&ねっとりとした食感で、これは美味しいです。
はまってます。


まずは、お米の準備から。
1人前4分の1合もあれば丼1杯できます。
まぁへるしぃ!?(・∀・人・∀・)

きれいに粉砕するには、乾燥したお米を用意します。
洗って乾かしておくのも良いですが、
私はザルに入れて周りに付いたヌカを振るい落とすという
これまた型破りな方法を採用しちゃってます…(-ω-;)
          だって、これで十分…

そいつをミキサーに放り込んで、がーっと。
完全に粉にしないで、少し粒が残るくらいが美味しいです♪
道明寺粉くらい?

鍋に移し、約5倍量の水を加えて中火に。
この時なるべくよく溶かしておき、ある程度温まってきたらちょくちょく鍋底からかき混ぜてあげましょう。
だまになりますから!?(笑)

…だまになっても、一生懸命潰し混ぜれば良いんですけどね

沸いてきたら弱火に。
やっぱりこまめにかき混ぜながら、10分弱くらい煮たら十分かと☆

白粥でも美味しいと思いますが、今回は溶き玉子で玉子のお粥にしてみました♪
火を止めた後のお粥に溶き玉子を流し入れて、全体に卵色が行き渡るまで混ぜます。
余熱で火が通るので、再度火にかける必要は無いと思います。

丼が丸ごと優しい玉子味です。
あえて味付けはせずに、おかずと一緒に食べるのが好きv
今日は、冷蔵庫で怪しかった大根をオイスターソースで炒めたものがお供でした。
梅干とかも良いです。

似たような方法で小豆粥や豆乳粥も作りました♪
そちらの方のいずれアップしたいなー。
ただし、全てピュレ状なので見た目に変わり映えがナシ(笑)

因みに、韓国にはこんな粥はありません。
南瓜粥とか小豆粥はこんな感じですが、
少なくとも玉子でこれをやるとは聞いたことがありません(笑)

(だから、韓国風)
posted by ことの at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大根のオイスターソース炒め

image/aokurage-2005-10-19T21:02:57-1.jpg冷蔵庫の中で可哀想だった大根君救済策!(最近多いなぁ…;)
+++ごはんとおやつ+++のはなさんが作っていらっしゃった大根のとろり炒めが美味しそうだったのを思い出して、オイスターソース味で炒めてみました♪

ただし、とろりはナシで…
(切り方も違う…)
だって大根が結構いっぱいだったから、
少し保存して何日かで食べたいな〜と思って!;
トロミが付いてると日持ちしづらいかな〜って思って!!(つД`)


そんな私の作り方^^;A

大根(細めで、20cmくらいあったかな?)はいちょう切りにします。
(千切りよりラクだから…)

フライパンに胡麻油を熱して、大根投入!
じっくり炒めます。

やや火が通るくらい炒めたら、お酒大匙1杯半くらいをじゅうっっ。
イマイチ火が通ってないようだったので、しばし蓋をして蒸らしてみました。

続いて、醤油大匙1杯。
オイスターソースも大匙1杯加えます。
全体に絡むように、混ぜて混ぜて。
汁気が飛んだら出来上がり☆

途中で思いついて(笑)、おろしニンニクと生姜も入れました。
チューブって便利。

盛り付けたとき絵的に地味かな〜と思ったので、七味唐辛子を振り掛けてみました♪
これがまた合う!

以前キンピラを作ったときはぱりぱりした食感でしたが
今回は炒め煮みたいにしたせいかもう少しソフトに、しゃくしゃくって感じ。

う〜ん。
時間をかけて食べようと思ったのに、無駄かもしれない(笑)

とろみをつけたら、もっと美味しかっただろうな〜
で、丼であつあつを…(´¬`ジュルリ

今度はきっと「とろり」で!

はなさん、素敵なレシピありがとうございました〜o(^-^)o
posted by ことの at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

無性に麻婆豆腐

image/aokurage-2005-10-15T21:14:50-1.jpgふと食べたくなって、作ってみました。
丁度、冷蔵庫の中でお豆腐君がお休みしてたし。
寒くなってきたから、温かくなりそうだしね!

作り方は、前にも紹介したケンタロウさんレシピ☆
みじん切りしたニンニクと生姜の香りを移した油で、ぶつ切りにしたネギ、豚挽き肉を炒めて豆腐を投入し、味噌、醤油、オイスターソース、豆板醤で味付けして水溶き片栗粉でトロミをつけたものです。

前回は木綿でしたが、今回は絹ごし豆腐使用のため水が少し少なめ&挽肉も少なめで味付けも控えめ。
絹ごしを使ったのは、冷蔵庫の中にあったのが絹ごし豆腐だったから。
絹ごしがあったのは、うちの近所では絹ごしの方が安いから…

滑らかな食感で、ぶつ切りにしたネギがしゃくしゃくで美味しかったです♪
やっぱり、こういうがっつり系の味はご飯に乗っけたくなりますね!

結構豆板醤入れたと思ったのに、予想したような火を吹く辛さではなかったなぁ。
安心したやら、拍子抜けしたやら。
豆板醤も、冷蔵庫暦長いから…(_ _;




今日は一日夏休みにあった集中のレポートをやってました。
Kouhaku氏は3時間で終わるって言ってたのに…
私、昨夜からやってたよ!?

原稿用紙7枚、以外に重かったOrz
もう提出しちゃったけどね!
喉元過ぎた!!

何だか、サ○ンパスのCMがやったら魅力的に見えましたよ…
もういっそ、買って来ちゃうか!?
貼っちゃうか!?
posted by ことの at 21:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

大根と厚揚げのさきいか煮

image/aokurage-2005-10-10T07:32:54-1.jpgいつもお世話になっている、よめ膳@YOMEカフェのYOMEさんが作ってらしたさきいかを使った煮物が面白そうだったので、栗ご飯会の一品に真似っこしてみました♪

一応おもてなしなので、頑張ってみた!

季節になって、お安くなってきた大根と厚揚げちゃんですv
大根は2cm厚さくらいのものを6切れ用意します。
皮を剥き、両面に隠し包丁を入れてスタンバイ。

大きなお鍋に大根を入れ(あまり重ならない方が良いのだと思う)
ひたひた程度お水を入れて、点火。
煮立ったら火を弱めて、大根が柔らかくなるまで煮ます。約20分。

その間に、さきいかを細く裂いて投入。
さきいかの分量は、今回小さめのもの1パック・23gくらい使いました。
もっと多くても良かったかも?

厚揚げ2枚は油抜きをして一口大のサイコロ状にころころ切って加えます。

これらのものを加え、大根が柔らかくなったら味付け。
まず、みりんを大匙1と2分の1杯。
色味と飾りに、ねじり梅にした人参も加えました☆
(おもてなしだから!)

先に甘味を含ませるため、5分くらいことこと。

そして、醤油も投入。
みりんと同量、大匙1と2分の1くらい。
しばらく煮たら火を止め、冷まして味を含ませました。

で、食べる前に再度火にかけて温め。

さきいかの風味が変わっていて、面白い煮物でした^^

しかし、全体的に薄味過ぎた…
大根には、隠し包丁のせいか(あと、一度冷まして休ませたせいか)
中まで味が滲みこんで嬉しかったのですが、厚揚げの方は殆ど味が付いていない状態;
全ての調味料をもっと増やせば、より美味しい煮物になったことでしょう。

うぅ〜ん。
匙加減って、難しいですね;
これは、再挑戦!?
posted by ことの at 07:32| Comment(2) | TrackBack(1) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

骨付鶏の赤ワイン煮

image/aokurage-2005-10-05T20:34:07-1.jpg赤ワイン煮というものを初めて食べましたレストラン
おおぅ!
初めて出会う味!?

ワインって、酸味の調味料なんですね。
そういえばワインの原材料って葡萄だったよ!っていう味。(どんな味だ)
酸味が感じられるのだけれど、お酢などの酢酸ぽい酸っぱさではなくて、フルーツの酸味なのです。

鶏の赤ワイン煮だけれど、玉葱がばりウマ(笑)
鶏も勿論美味しいですが。圧力鍋で短時間仕上げなせいか、あんまり味が滲みていなくて、鶏は鶏味ですから;
多分、少し時間を置いたら味も入っていくでしょう。じわじわっとね。
明日が楽しみであります♪

作り方は、初めてだからごくごくシンプルに、ひとまず何のひねりもない感じで挑戦してみました☆

まず、鶏の骨付きぶつ切り肉をフライパンで焼きます。
この鶏さん。近所のスーパーでよく「唐揚げ用」って言って安売りしているんですが、絶対ご家庭でこんなサイズの骨付き鳥揚げないと思う…(_ _;
ので、私は専ら煮込みに使います。
今回使ったのは、200〜300gくらいかと思われ。

良い感じに焼き色がついたら、お鍋に移します。
ここで火を通す必要はありませぬ☆

続いて、スライスした玉葱大きいの1個分を炒めます。
鶏油を利用するので、同じフライパンで☆
普通は適宜油を足して炒めるところでしょうが、今日はヘルスィー志向で、油は鶏から出たもののみ!足りない分はこまめにお水を足しつつ、キツネ色になるまで。
あんまりいじらないで、たまにひっくり返すくらいにして炒めると良い感じです。

良い色になったら、こちらも圧力鍋へ!
フライパンに水100ccを入れ、固形ブイヨン1個を溶かして注ぐ。
続いて赤ワインもフライパンに入れ、鍋底を洗って注ぐ。
ロリエも、あったら良いかなと思って入れてみる。

後は、圧力鍋様にお願いです♪
10分加圧→10分冷ましたら、蓋を開けて塩胡椒で味を整え、がんがん汁気を飛ばして出来上がり!←この辺、結構乱暴…

圧力鍋様でなくても、普通のお鍋でゆっくりじっくり煮込むのも、風情があってまた良いですね。
その方が、味も滲みそうだし。
これからの季節、コンロにお鍋がことことかかってるのって何だか良いじゃないですか。

付け合せには、粉吹き芋〜♪
手抜きをして、レンジで作ってしまいました^^;

一口大に切ったじゃがいもをタッパーに入れ、柔らかくなるまでレンジにかけたらしっかり蓋をしてひたすら振るだけです!
お鍋で作ったもののように柔らかくホクホクとはなりませんが、じゃがいもの個性にもよるものかもっちりしてこれはこれで美味しかった♪
posted by ことの at 20:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

本当に美味しかった丸ごと人参

image/aokurage-2005-10-02T20:54:07-1.jpg+++ごはんとおやつ+++のはなさんが作っていた、丸ごと人参が美味しそうだったので、早速真似っこしてみました☆

ご飯を炊くとき、お米の上に洗った人参を大きいまま乗せ、一緒に炊いちゃう!と言う何とも斬新かつ画期的な方法。
うちの炊飯器は小さいので、内釜の直径に合わせて長さを切りましたが。

炊き上がってみると、まあ何と!
本当にお箸で人参が切れちゃう!?
これは凄い!

以前「シンプルが一番!」とばかりにレンジでチン♪したときには、人参臭さが前面に押し出され、はっきり言って結構失敗だった記憶がありますが;
これはアリですね!
そのままでも、野菜の甘味って感じで美味しい☆
ふと思いついて、この間実家の父上から送られてきた梅ジャムを付けてみたら、これがまたウマ―。

お父様お手製の、ジャムと言うにはぶっちゃけ酸っぱすぎる梅ジャムのフルーティな酸味がなかなか好感触です。
はなさんちではバターなどで召し上がられておりましたが、お塩だけでも十分いけるかも!?

人参って、ついつい冷蔵庫に放置しがちなのですよね(_ _;
彩りにちょっとあると良いんだけど、勿体無がってなかなか使わないから。
これは、何より手間要らずなのが嬉しいね!
炊飯器に放っておけば良いんだよ!!


懸念していた、ご飯への影響も全くと言って良いほどありませんでした♪
この手は、使える!!
posted by ことの at 20:54| Comment(2) | TrackBack(1) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

南瓜のお粥研究中

image/aokurage-2005-09-15T20:59:44-1.jpg韓国で食べた南瓜のお粥が大層気に入ったので、自分でも挑戦してみました。
まだ研究中です。
作りたい作りたいと思っているため、本屋などに行っては韓国料理の本を立ち読みしてお粥を捜して読み漁るということを繰り返しております。

でも、第1次試作品にはあんまり反映されていませんね(笑)
南瓜とお米をミキサーにかけて、ぐつぐつ煮てみました。
本当はまず南瓜ポタージュのようなものを作り、そこにすりつぶして滑らかに漉した米汁を流し入れてトロミが付くまで煮るんです。

今回、煮立つまで強気で強火にかけていたら、お米がだまになりました(笑)
なかなか無くないですか!?
米がだまになる!
ちょっと笑ったんですが。

すぐ底にくっつくので、マメにかき混ぜてあげなくちゃですね。
米も、細かく砕けば砕くほど早く煮えるのでしょう。
私のミキサーはあんまり強力じゃないので、粒々が大きくて、何度も水を足しながら長時間煮る羽目になりました(つдT)
次回は、もっと念入りに砕かなきゃ。
漉したりしていないのは、私が食べた食堂の小さい粒々が残っている感じが気に入ったため。

坊ちゃん南瓜で作ったので、中身をくりぬいて皮を器に使用しました☆
可愛いでしょ?
もう半分はグラタンにする予定でありまする♪

さて南瓜のお粥試作品1号。
お味は、南瓜分が少なかったか何だか水っぽい仕上がりでした;
でも、あのねっとりとろん感は出てる!!
う〜ん。あと1歩って所でしょうか。


やっぱり、先生(料理本)の言うことは真面目に聞くべきですな^^;
posted by ことの at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月12日

お鍋de茗荷ご飯

image/aokurage-2005-09-12T20:40:57-1.jpg世間的にはそろそろ名残かなーと思いますが、我が実家ではまだまだ現役なようです。
昨日、茗荷を貰いました。

売っているものは大抵赤紫というか、そんな色をしていますが。
我が家の茗荷は半分野生のようなものなので、かなり緑です…
刻んでいても、たくましいことたくましいこと。
ザックザックいいますもの!!

そんな茗荷を、ざっと15個ほどいただいたでしょうか。
ありがたや。映画館で突然、「茗荷持ってきたからあげるね」なんて言われたときにはびっくりしましたが。

早速、今日はご飯に炊いてみましたよ☆
以前新聞で見た料理を、少人数向けに「まぁこんなもんでしょ」って感じで(笑)

作り方は、要するに具材を載せて炊くだけなんですが;

洗って水切りしたお米1合に、醤油小匙1強、昆布茶とお塩各少々、水1カップ弱(調味料と合わせて1カップ)を加え、小口切りにした茗荷5個、縦3等分にして細切りにした油揚げ1枚を均等に散らして、炊くだけ。

茗荷たっっぷりです!
てゆうか、私の炊き込みご飯は基本ご飯が見えなくなるまで具を載せてしまいます。
竹の子ご飯のとき、ひっくり返す係を命じられた雨京ちゃんが思わず笑ってしまったほどです(笑)

量が少ないので、今回はお鍋で炊いてみました☆
蓋して強火にかけ、沸騰してきたら火を弱めて10分程。火を止めて適当に蒸らしたら、おこげもザクザクの茗荷ご飯の完成です♪

始めの火加減が強すぎたか、ちょっぴりお焦げ過ぎ?;
まあまあまあ。
顎が鍛えられるよ(笑)

薄味めで、なかなか美味です♪
思ったよりも茗荷の風味が強すぎず、辛味もありません。
…ちょっと残念?
梅干とか一緒に炊き込んでも美味しそうです。


感動するなぁ、お鍋ご飯。
何だか嬉しい感じ。
しばらく、はまりそうです^^
posted by ことの at 20:40| Comment(5) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月31日

新生姜でご飯

image/aokurage-2005-08-31T21:26:15-1.jpgそろそろ名残の新生姜を買ってあったのを思い出し、ご飯に炊いてみました☆
写真をよ〜く見ると、何かつんつん出てるんですよ!
生姜ですよ!!


ベースは麦ご飯です。
2合に対して酒大匙1、塩小匙2分の1強、昆布茶茶匙1を加えて新生姜の千切りをふたつかみくらい載せ、普通に炊飯しただけ。

はっきり言って、炊き込みご飯としては薄すぎました;

でも、普通におかずと食べるには美味しい!
生姜たっぷりですが、新生姜だけあってそんなに辛くないし。ほんのりぴりっと。
丼物とか良いかもしれないです♪

でも、食感を残そうと思って太目の千切りにした生姜の食感が思ったよりも触るから、粗みじんくらいの方が良かったかな…;


残った生姜は、粗みじん切りにして蜂蜜漬けと醤油漬けを作りました♪
どちらも、広口瓶に入れて被るくらい液体(?)を注いだだけです。

しばらく置くと、生姜の辛味がじわじわ映ってくれることでしょう^^







部屋掃除のために…
posted by ことの at 21:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

トマトの玉子炒め

image/aokurage-2005-08-29T21:00:03-1.jpg例によって例の如く。やる気がありません。駄目じゃん。
さすがに昨日の今日で外食する気はありませんでしたので、うちにある食材と自分のレパートリーを脳みそフルで考えてみる。

そういえば、この間見切り品で買ったトマトがまだ1個あった。
あれはもう生で食べるのは、ちょっと躊躇うかな。
加熱…1個じゃあ、ジュースやソースにはなるまい。
炒めるか。
卵もせっせと食べないと、余っちゃうしな。
うん。これでいこうか。早いし。ラクだし。

トマトと卵の炒め物。
トマトの玉子炒め。
どっちでも良いのですが。

作り方は、実に簡単。
というか、作り方というほどのこともない、そのまんま。
ざく切りにしたトマトを炒めて、醤油などで味付けし、卵でとじただけ☆
トマトを炒めるときに、あまり動かさず焼き付けるように炒めるのがコツと言えばコツです。


これ、前にも書いたかもしれない;
殆ど同じ組み合わせでパスタを作ったのは、結構鮮明に覚えておりますです…
ワンパターンだなあ自分orz



今日は、実家から薬が届きました。
“ニューカ○テキZ”
胡散臭さMAXなネーミングセンスです。
でもこれで、歯痛が少しは苦にならなくなるかな。なると良いな。
てゆうか、毎日飲んじゃっても大丈夫かな。
なるべく飲まなくても良いときは我慢すべき??

こう見えて不安症なので、本当は早く歯医者さんに見て貰いたいのですが病院
posted by ことの at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

オムライス

image/aokurage-2005-08-27T21:04:42-1.jpg今回はご飯にもちゃんと手をかけて、美味しく出来ました♪
・・・といっても、パスタにしたときの缶詰ソース使い回しですが;

冷やご飯にナポリタンソースをしっとりするくらい混ぜ、お鍋で温めて馴染ませました。
固めのリゾットみたいな感じ?
残りは上からかけてオムライスのソースに☆

卵には小匙1杯の牛乳を混ぜてます。
強火でよく熱したフライパンに流し入れ、あんまりいじらないで淵が乾いてくるまで。
薄焼き玉子の要領で。
ここで底をちゃんと焼いておくと、包むときに破れませんv

底が固まったら火を止め、ご飯を一列に乗せます。
そして、フライパンを向こう側に傾けつつ、手前側の玉子をご飯に被せる。

逆手に持ち替えて、お皿の上にえいやっっ!!

形を整え、誤魔化しきれない部分はソースで隠したら完璧です(笑)


う〜ん。満足^^

これくらい立派に(自分的には…)出来ると、「オムライスはお店で食べるもの!」とばかり言っていられないですね。
今度は、変わりダネにも手を出してみたいなー。
慣れると、オムライスって結構簡単?(こだわらなければ…)



しかし。
今現在親知らずが生えたがっているらしくて、滅法歯が痛いとです(T_T)
ものの味が100%味わいきれないみたいでツライ…

この間友達に貰った痛み止めがよく効いたみたいなので、早速実家に要請しました。
確か、富○薬品の置き薬装備品のひとつ。

よくは分かりませんが、こいつらって、町の薬屋さん(コ○マとか…)じゃあ売ってないですよね?
売ってる??

風邪薬は、病院で処方されるもの以外殆どこの中のものしか服用したことがないので、実家に頼れなくなったらどうしたら良いか分からない…
posted by ことの at 21:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

半熟玉子のナポリタンソースパスタ

image/aokurage-2005-08-20T21:20:24-1.jpg今日のお昼は、とってもやる気がなかった;
とにかく何にもしたくなーい!!と思って、誰かを誘ってランチに行こうと携帯を手に取ること数回。

でもな。
明日は遊びに行こうと思っているし。
レポート中も何回か外食したし。
そもそも、皆実家に帰ってるんじゃないか?
てゆうか、帰ってなくても、外食はお金かかるし、メーワクなんじゃないか?

……。

のそのそ。
しょうがないので、パスタを茹でることにいたしました。

何にもしたくないし、何にも考えたくなかったので、缶詰のナポリタンソースで。
否、結構これ好きだし、良いのですが。
ネックなのは、ひとりぶんだと半分余るということです。
余りが出るって面倒…(ε(○=(∀・)バキ

とりあえず、無気力なときほど栄養面も考えて、卵なんぞ落としてみました。
パスタを茹でている間に小鍋でソースを温め、そこに生卵を割り入れて放っておくだけです☆

これ、なかなか良いアイディアでした。
手間もかからないし。
半熟玉子って、ちょっと嬉しくなりますよね♪

パスタには、粉チーズを絡めてみる。
仕上げに何か緑のものが欲しいなと思って、昨日1パックまとめて下拵えしてあったオクラを縦半分に切ってトッピング☆
おお!何だか可愛げじゃあないですか!?

このオクラが、意外にもトマトソースにぴったんこでしたよ!
もっと載せれば良かったー。



因みに、午後はお買い物に行って、夜にはやたらお料理しました。
圧力鍋で秋刀魚を煮て、エリンギとブナピーをなめたけ風に、シシトウはお浸しに。
見切り品で安かったトマトも買って来た。

お陰で、冷蔵庫がやたらごちゃごちゃしてます;
一人用のパスタソースも安くなっていたので、数種購入。
あれば食べるだろうという魂胆です。

でも、明日は遊びに行くし、明後日からは集中だよ?
いつ食べるんだ自分!?

ああ…思考能力が……
posted by ことの at 21:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月13日

キムチのこだわり

image/aokurage-2005-08-13T21:11:55-1.jpg市販のキムチには「塩漬け」と表記されているものと「醤油漬け」と書かれているものがあるって、知ってますか?

昨今はキムチひとつとっても種類が色々あって、どれを買ったら良いか非常に悩むのは私だけじゃないはずです!
パッケージを見たぐらいじゃあ、どんな味なのか想像するのは難しいし。
試食が出ていたとして、そのとき美味しいと思ってもいざおうちで食べてみるとあんまり好みの味じゃなかったり;

そんなときに、知っておくと役立つのがこの「塩漬け」「醤油漬け」なのです!

これまで買ってみたキムチの傾向から言って、私はどうもこの醤油漬けタイプがお好みの模様。
塩漬けタイプだと、生臭みというか、何かそういうキムチ特有のクセが鼻についてしまう気がするのです。
その点醤油漬けだと、多分醤油がそういったものを抑えてくれるのでしょうか、そのまま温かいご飯にいくらでも♪


しかし、この区分にはあんまり根拠はないので、色々試してみたい気分の時には塩漬けタイプの方を買ってみることもしばしば。

大抵、上記の法則は有効に働きます(この場合あんまり嬉しくない…)
最初は美味しいなと思っても、やっぱり鼻につく感じが;

では、そんな時にはどうするか?

答:加熱する。

こうすると、とっても美味しく食べられます♪
好みじゃない味のキムチを買ってしまったら、殆どキムチ雑炊行き。

今日はちょっぴり目先を変えて、ツナ缶と炒め風にしてみました☆
「風」というのは、炒めてないからです(笑)
フライパンに細かく切ったキムチ(汁ごと)とツナを入れて、汁気が無くなるまで煮詰めただけ!!

…こんなものを堂々と公開して良いのか自分?

でも、この組み合わせはなかなか良いですよ!
常備品で出来るし!味付けの必要もないから、何も考えなくても出来るし!ご飯も進むし!

豚キムチのツナバージョンと言われれば、それまでなんですが;

今日はちょっと嬉しいことが…
posted by ことの at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

シシトウの味噌炒め

image/aokurage-2005-08-11T21:07:21-1.jpg作りおきのおかずと盛り合わせて、ひとさらごはん♪
ラインナップは、右から見たまんまのお豆腐、ごぼうの黒酢煮、新ショウガの甘酢漬け。
左上に緑に広がっているのが本日の主題、シシトウの味噌炒めです☆

季節ですからね〜。
買って来たのは良いけれど、実はあまり扱ったことがありません;

実家では確か、網で焼いてお醤油かけて食べていたっけ…
だったらそうしろよ!って思いますが、だってそれじゃあつまらないじゃない。

ご飯のおかずにもならないし?
今日はこういう、甘辛で味のしっかりしたものが食べたい気分だったのですよ!
ちなみに、冷蔵庫にある素材はシシトウとコンニャクぐらいという素晴らしき状況が現出。

もうすぐ帰省するからと思って、あまり買い物しないようにしているのです。
(レポートが進まなくて、買い物に行っている場合では無いという説も…)

で、甘辛味噌味で炒めてみた。
美味しかった。

作り方

(作り方も何も…)
シシトウ(2分の1パック。10本強くらいだったかな?)はヘタだけを切り落としてざく切りにします。
砂糖と味噌、酒それぞれ小匙1は混ぜ合わせておきます。

フライパンを熱して油を敷き、まずシシトウを炒めます。強火で。
油が絡むとつやつやしてくる。

大体火が通った感じになったら、火を止めてしまいます!
腕に自信のある方は止めなくても良いかもしれませんが。

すかさず、合わせておいた味噌だれを投入!火を止めていても、フライパンが熱いのでじゅうっと音がします!
少量だから、余熱で十分。
全体に味噌だれが絡み、アルコールがとんだら完成です☆

ご飯にイイ!!
これだ!私が食べたかったのはこういう甘辛味なんだ!

それに、緑の野菜って元気でそうな気がしますよね♪


今日はいずみちゃんをやっつけましたが、間髪入れずにあと二つのレポートが迫ってきました。
しかも、締め切りは今までとは比べようもないほどすぐそこです。
逃亡したくなってます(笑)

取り組んでみてようやく気付く。
これ、何を書いたら良いんだろう…
posted by ことの at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

豆腐の味噌漬け

image/aokurage-2005-08-05T20:59:39-1.jpg以前YOMEさんのところで見た味噌漬の記事を参考にして、豆腐の味噌漬を作ってみました☆

思い返してみるとなんと、仕込んだのはかれこれ5日程前!?
どうりで、よ〜く漬かっていたはずです^^;

初めて食べましたが、食感がねっとりして美味しいですね!
よく「チーズみたい」なんて言いますが。
私に言わせると、むしろこれはアボカド食感

ご飯にいけます♪
勿論お酒にも?


YOMEさんのレシピに、豆腐を漬けただけですが…

まずは酒と砂糖とみりんそれぞれ大匙1(…のはずが、ついみりんがどぼどぼっと入ってややみりん大目;)を煮立ててアルコールをとばし、味噌大匙3を混ぜてあわせ味噌を作ります。
そこに、豆腐半丁を投入して漬け込む…

ここでつい、ものぐさが;;

(まあ、このままで良いか。木綿だし(←根拠ナシ)。)

なんと、水気を拭き取っただけでそのまま投入!!
たまにひっくり返したりして様子を見ながら、冷蔵庫で放置(笑)。

そんないい加減な漬け方で美味しく出来てくれた味噌漬君は偉い!
柔らかくて崩れやすいので、ガーゼや丈夫なキッチンペーパーで包んで漬け込んだ方が良いと思います。

YOMEさんはアボカドを漬け込んでいらっしゃいました♪
実は私もアボカドの味噌漬作ってみたのですが、焦りすぎてあんまり漬かっていなかった;

私的には、よく漬かったものが好みです。
とっても美味〜!
YOMEさん、ありがとうございました!!
posted by ことの at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。