2005年05月07日

アルザス風ジャガイモのグラタン…風

image/aokurage-2005-05-07T20:39:00-1.jpg久しぶりのレシピ付レストラン
こちら、かなり手抜きでいい加減なグラタンになります(笑)。

私の理解が正しければ、確か、特にソースを作らず、スライスしたジャガイモ、玉葱に直接牛乳とチーズをかけてオーブンで焼くのが、アルザス風のグラタン。
この間見たレシピでは、ベーコンも入っていました。

ですが今回は、よりお手軽に作るべくアレンジを加えてみました☆
材料も、ジャガイモ、牛乳、スライスチーズ、あとは塩コショウといたってシンプル。

本当にグラタンて言って良いんですか?←言い張ります。

作り方。
まず、ジャガイモを薄くスライスしてグラタン皿に敷き詰めます。重なってOK☆
スライサーを使ったので楽々でした♪
時々指までスライスしそうだったけど(あんまりスライサーなんて使わないんだもの!頑張って手で切ってるんだもの!!)。

そこに、塩コショウを振って牛乳を注ぎ入れる。
今回はジャガイモ1個に4分の1カップの牛乳を入れましたが、もっと多くて良いかも。
ひたひた程度かな?
塩コショウはしっかりめに。これで味を決めるので。

それを200℃に予熱したオーブンに突っ込みます!30分!!
途中、15分くらい焼いたところでチーズを乗せてください。

チーズがくつくつぷくぷくして、オーブンの中を覗き込むのも楽しめます♪
見る見る美味しそうな焼き色がついてくるのが嬉しい♪♪

出来上がりは、中がほくほく、表面のジャガイモがちょっとぱりっとしてなかなかです。
コショウの風味が良いです。
コショウ好き黒ハート



目下の難関は、皿にこびりついたチーズのかりかりをどう落とすか(笑)。
グラタン皿にバター塗らなかったんだ!!=3
posted by ことの at 20:39| Comment(2) | TrackBack(1) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月19日

失敗しちゃった…

食べられなくはなかったんですが;
求めていたモノにならなかった。切ないxxx

そのくらいのことなら良くあるんだけどさ↓
何故こんなに切ないって、メニューが問題で。

以前にも書いた圧力鍋様。
何故私がこれほどまでにこいつを欲しがったかというと、魚を骨まで柔らかく煮て食べたい!レストラン
これに尽きるわけです。
で、買ってきた。秋刀魚。塩秋刀魚ですが。
阿呆か!ってくらい生姜を入れて、香り付け程度にお醤油を足して(塩秋刀魚なので)、所定の時間煮たわけです。

できあがったものを食卓へ運び、わくわくお口へ。
あーん…
ぐさ


まだ固かったのです。
おかげで口内に骨が。ざっくりと。
えーん(泣)。痛いよう。痛いよう。。

こんなふうに後を引く失敗の仕方は本当にツライ…
折角今日は、朝ご飯もお昼ご飯も美味しくできたのになあ(泣)。
posted by ことの at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

カレーおから

image/aokurage-2005-04-15T20:32:08-1.jpg何だか分からない写真ですが…;
具として、みじん切りにした玉葱、ピーマン、エリンギと豚挽き肉がはいっています。

作り方は、まずフライパンを熱して冷凍してあった豚挽き肉50gを炒めます。
ふと思いついてチューブのおろしニンニクもひと絞り。
挽肉がぽろぽろになったら、野菜類(玉葱2分の1個、ピーマン1個、エリンギ1本)を投入し、塩胡椒して炒めます。
しんなりしてきたら、カレー粉小匙1、醤油大匙2分の1、砂糖小匙2分の1で味付けし、水150ccと鶏がらスープの素適宜、おから100gを加えて煮詰めます。

和風味のおからも好きですが、こちらもなかなかいけます。
おからは偉いなあ。
サラダにしても美味しいし。

使った分以外は冷凍してあるので、今回はこいつをいろいろな味にして楽しんでみたいと思います☆
posted by ことの at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

寒い日のトースト

image/aokurage-2005-04-13T20:17:29-1.jpg今日は寒かった;風が冷たかったです。

そんな中、フリル満載のスカートに網タイツで歩く馬鹿が一人。
このタイツは、正真正銘の網タイツです。バニーガールなんかが履いているヤツ。
上は、普通のトレーナーでちょっとカジュアルに行こうと思ったのに、寒さに負けて上着を着たらこてこてロリータになってしまいました;ぐは。
そろそろ普通の人に紛れて歩くのが辛くなってきた…。いい加減バリエーションも尽きてきたし(早!?)。
マントマン2号に認定される前に、普通の格好に戻ろうかしら(もう遅い?)。


授業が1・4限だったので、お昼ご飯はおうちで食べました☆
トーストはその際の私のランチレストラン
納豆トーストと、生姜のシロップ煮のせです。

納豆トーストというと気持ち悪い顔をされるようですが、そんなに突飛な味ではないですよ?
パンだって、ご飯と同じく主食の炭水化物なのだから。

普通に添付のたれとからしを混ぜて、トーストしたパンに載せ、とろけるチーズも載せて。チーズが溶けて、できれば美味しそうな焼き色が付くまで焼くだけです。
可もなく不可もなし、くらいのお味。栄養はあると思う。
マヨネーズとか唐辛子のような、核になる味を加えたらより美味しいと思います。
ただ今日は、寒さ&1限起きの眠気で機動力が低下しているため、あんまり工夫しなくて良いメニューにしようと。
今度、やる気のあるときにはキムチとか混ぜてみるのも良いかもしれない?
…あ、更に気持ち悪い顔をされた予感;;

生姜のシロップ煮は、みじん切りにした生姜100gに砂糖70g強、水150ccを加えて10分ほど煮詰めたものです。
私の大好きなくずゆが、季節商品らしく最寄のスーパーから消えたのを嘆き、その味を求めて作った生姜シロップ。
多分砂糖を控えめにしたのと、途中でびびって水を足してしまったため、期待していたようにとろりとならず水っぽい感じにできました;
それでも尚液体部分より固形部分が多かったため、これを食べないのは勿体無いだろうと。急遽トーストにのせてみる。

癖になるのです。
以前生姜ジャムを作ったときも、最初は生姜のぴりぴり感が辛くて閉口しましたが、気が付けば普通のジャムでは満足できなくなっていたもの。

もうそんなにうるさく言われる季節ではないけれど、生姜は風邪の予防にも良いし、是非常食したいものです。
代謝促進にも効果ありそうだし。

今度は佃煮とかも良いなあ。
posted by ことの at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

青椒肉絲

image/aokurage-2005-04-12T20:32:57-1.jpgピーマンを買った。
冷凍してあるお肉がそろそろ可哀想。
…ときたら、これしかないのは!?

好きです青椒肉絲。
ご飯に合いますね♪
山盛り乗っけて、がつがついただきましょうレストラン

今日作ったのは、適当&主材料は豚肉とピーマンだけという、ともすれば邪道のそしりを免れない代物ですが;
でも、青椒というのはピーマンのことだし、肉絲だって要は細切り肉のことなのだからこれで良いのだ!正しいのだ!!


まず、肉(80gくらい)を細切りにして、酒を揉みこんでおきます。後で片栗粉もまぶします。
続いてピーマンを細切りに。
これはピーマンが主役の料理なので、たっぷり入れましょう。と、前に見たレシピで中国人が言っていました(笑)。故に、1人前にたっぷり3個。
切る方向に関しては、繊維に沿って切り歯ごたえを活かすなどと言いますが、私は繊維を断ってしまったほうがビジュアル的に好きです。
具の準備はこれだけ☆

味付けは、炒める前にオイスターソース、醤油、酒を混ぜて合わせ調味料を作っておきます。
割合は1:1:2☆
今回は1人前なので小匙で1,1,2。そんな感じです。

フライパンにごま油を熱し、たまたまあったチューブのニンニクなんか搾り出してみたりして。
肉を投入。
ヘラを使って、ばらばらにほぐれるように塊をつつきます。
肉の色が変わったら、ピーマンを投入。ちゃんとしたレシピにはここで一旦肉を取り出せと書かれていますが、…面倒臭いし?
全体が混ざってピーマンがしんなりしてきたら合わせ調味料を加え、絡めて完成☆
肉にまぶした片栗粉のおかげで、良い感じにトロミが付きます♪

一度冷凍したせいか、肉が柔らかくて美味しかった。
やっぱり、ピーマンで主菜といったらこれで決まりですな!




今日は折角着物(30分くらいで着た…)で学校に行ったのに、あんまり知り合いに合わなくてしょんぼりなのだ↓
posted by ことの at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

胃腸の機能低下について?

image/aokurage-2005-04-08T20:57:39-1.jpg昼ご飯の、ゆで卵とキャベツのスパゲッティ。
フライパンに湯を沸かしてパスタを茹で、後から手でちぎったキャベツも加えて一緒に湯を切って、以前紹介したゴマドレで和えただけです。
栄養価を考え、茹でてあった卵も飾ってみたりして。



昨夜はオールナイトカラオケだったため、朝帰りでした;
かろうじて朝刊には勝ったものの、既に朝焼けすら彼方へ去った青空。
どうする自分?寝るの??この光の中で???

とりあえず服は着替えてこたつで仮眠。眠いものは眠いし。
しかし、広くも無いスペースにろくな枕も無く縮こまっているため、寝心地は最悪;

そのせいもあるのかしら?
胃腸がおかしい;;気持ち悪くてしょうがない

昨夜はそんなに飲み過ぎたつもりも、食べ過ぎたつもりも無いのに;
ヘビースモーカーか!?あいつのせいか!?
…ごめんなさい。やつあたりです。


朝ご飯は普通にパスしましたが、さすがに昼は何か食べなくてはと。
お酒が原因の体調不良って多分何かお腹に入れて血糖値を上げたほうが楽だと思うし。
何よりご飯食べないと精神的に落ち着かないし。
(それで胃もたれが悪化しても、それはそれで気持ち悪いのだけど;)

という訳で、キャベツのパスタです。
あんまり重くないし、キャベツには胃腸を保護する成分も含まれているし、作るのが楽で味は美味しいから。

ちなみに、夕ご飯はエリンギのナンプラー炒めとキムチ納豆ご飯。
まだ胃腸君はご機嫌斜めです。
明日バイトなんだけどなぁ…。
posted by ことの at 20:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

カレイの煮付け

image/aokurage-2005-04-06T21:09:42-1.jpgあれ、二人分!?
何だ何だ?とうとう春か?サクラサク??


なんちゃって。
念願の一人暮らしを開始した啓ちゃん宅に、押しかけ料理人☆でした。
「今日はキャベツが安い」とか言いながら某スーパーで、新婚さんのように一緒にお買い物。
私たち、“もうあなたしか愛せない”プリクラを撮った仲ですから(笑)ぴかぴか(新しい)
夕方に行ったので、特売品は既に品切れのものも結構あったみたいですが;
一切れ98円のカレイを見て、「今日はカレイの煮付けだ」と、妙に家庭的な料理名を言い出す自分。
ちゃちゃっとできるものが良いなーと思って。

白米急速モードでスイッチオンしたご飯が炊けるまでの間、一口コンロでお料理開始☆
まずは、炒め鍋に湯を沸かしつつ、凍っているカレイをレンジで解凍します。
普段は煮立てた煮汁に凍ったまま入れちゃったりするのですが、やはりそれだと生臭くなってしまってしまったりして、失敗しやすいので;

ヒトに食べて貰うものだもの。ちょっと丁寧に、霜降りします。
解凍したカレイを熱湯にくぐらせて、水洗い。
炒め鍋に水を入れて再び火にかけ、カレイと調味料もどんどん入れます。
煮立ってからとか、あんまり考えずに入れてしまいましたが;
量も少なくてすぐに沸いてくるのでOKですか!?

水の量はカレイの頭が出るくらいで。魚の半分強の高さ。
酒、みりん、醤油はそれぞれ一人前大匙1杯くらい。これが一番単純な、基本の味付けだと思います。
火加減は中火?割とぐつぐついっていて大丈夫☆でも、あんまり煮詰まり過ぎないように。
アクは取れたら取った方が良いのかしら?
落し蓋をしなかったので、こまめに煮汁をかけながら約10分。
途中で葱を加えるつもりが、すっかり忘れて更に葱に火が通るまで煮ました。

煮汁の煮詰め具合はお好みで。もう少し煮詰めても良かったかもしれません。
中は真っ白なので煮汁を付けながらいただいて下さいレストラン
煮付けですから。

さすがに一品じゃあ食卓が寂しいというので、レンジでもう一品☆
えのき茸をざくざく適当な大きさに切って耐熱容器に入れ、めんつゆをたらたらっとかけてレンジでチン♪するだけ!
名付けてキノコのお浸し!!
歯ごたえがしゃきしゃきして、とっても美味しい♪
そして簡単へるしぃ♪♪
他のキノコでも応用できますので、是非お試しあれ☆


啓ちゃんが淹れてくれたほうじ茶をすすりながらもくもく食べました。

食べ終わってからも、「破天荒遊戯」を発見して本気読みする自分本
結局夜中までかけて全巻読んでしまいました!
「破天荒遊戯」良いね!ラゼルの服が可愛いよ!!そしてこの不可能を可能にするぼけっぷりがツボだよ!!

更に、彼女の蔵書リストをチェックして、「悪魔で候」を貸せと要求。
いやあ、親交を深めてる感じですね!←!?
また遊びませう。今度は私の部屋にも遊びに来て下さいな♪
posted by ことの at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

白インゲン豆の甘辛

image/aokurage-2005-03-31T19:47:19-1.jpg圧力鍋で下煮したお豆さんが冷蔵庫にあったのを思い出して、作ってみました。
レシピという事も無いのですが;
お鍋に下煮した豆とひたひた位の茹で汁(または水)を入れて火にかけ、がんがん煮詰めながら蜂蜜(適宜)→醤油(蜂蜜と同量、気持ち少なめ?)を順に加えて、汁気が無くなれば完成☆
キンピラ風?
インゲン豆のほくほく感と甘味が、たっぷり味わえます♪
ちょっと茹で方が足りなくて水っぽかった豆も、これで救済(笑)。
posted by ことの at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

シリアル・スクランブル

image/aokurage-2005-03-24T19:51:52-1.jpg何の事はない。
要するにグラノーラ入りのスクランブルエッグです。
今ひいてしまった人もいるかもしれませんが、美味しいですよ?

ただ、ちょっぴりこだわって言いたいのは、スクランブルエッグは炒り卵とは違うということ。
もっと柔らかくしっとりとして、リッチな気分に浸れるようなぴかぴか(新しい)
別に特別なものでも無いのですが;

今日の一人分。
卵1個に牛乳大体大匙1杯を加えて、菜箸で切るように混ぜます。
私は白身と黄身が偏っているのが嫌なので、よく混ぜてしまいます。卵のコシなんか知らない。
これを、気休め程度に油を敷いて温めたフライパンに流し入れます。
フライパンはぬるくて良いです。むしろ、あんまり熱くない方が良いと思う。
「焼く」というより、「煮る」に近い感じ?
フライパンを傾けて卵液の池を作り、固まってきた所とそうでない所を混ぜ混ぜしながら、中火以下で加熱します。のんびり構えて。
とろっとしてきたら、グラノーラ40gを投入。
卵と絡めて絡めて……できあがり☆

シリアルは好みのもので良いし、入れるタイミングも、かりかりが好きな人は完成間際、ふにふにが好きな人は早めに。
私のグラノーラは、それ自体ほんのり甘いので味付けなしでとっても美味しかったです☆

今朝の主食兼主菜でした。
なんだか一人暮らしならではって感じがする一皿。
自分で作って自分で食べるからこの位置づけが許されるのでしょう。
実家で作ったらオヤツ扱いですね、きっと。


でも甘めのスクランブルエッグはなんとなくお洒落で美味しい♪
posted by ことの at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月19日

ハマってます

image/aokurage-2005-03-19T20:40:28-1.jpgリケンのノンオイルスーパードレッシングセレクティ・ノンオイル胡麻。
ドレッシングなんて滅多に買わないのに、あまりにCMが美味しそうだったので、つい買ってしまいました。

これ美味しいです。
イチオシはパスタ。
スパゲッティを茹でるときに、野菜も一緒に茹でてこれで絡めます。
とっても簡単。そして美味しい。
今日の昼食もそれでした。あと、ゆで卵と林檎ヨーグルト。
昨日食べ過ぎて気持ち悪がってたのは誰でしょう?

だって、本当なら今日は昼過ぎまで寝るつもりだったのに、何故か8時に起きてしまったのですもの!
さすがにこの時間に起きてたら昼ご飯くらい食べとこうよ自分、ってことで。
でもまだ胃の辺りがそこはかとなくむかむかして、メニューを考えるのも面倒だったし。
あんまり重いものも駄目だったし;




しかし、昨夜は自分がハイテンションキャラと認識されていたらしいことを知ってびっくりでした。
こんな、時々微妙に鬱病入っててネクラなのにねぇ?

ヒトとあってるときははしゃいでるからかな。
posted by ことの at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

今日の夕ご飯

image/aokurage-2005-03-16T20:13:40-1.jpg秋刀魚の蒲焼丼とサツマイモのポタージュです。
蒲焼丼は缶詰使用。
缶詰よく使います。無条件に美味しいから、重宝します。
創作料理が失敗した日の翌日なんか特に(笑)。

今日はご飯に一工夫。
昨日炊いて冷凍してあったご飯(今日は玄米☆)をレンジで半解凍して、細かく刻んだミツバと一緒にふんわりさせるように混ぜました(こうすると冷凍ご飯がジャアからよそったみたいに食べられる!)。
あとは缶詰の蒲焼を載せてあつあつに温めるだけ☆簡単!

もともとは生姜のみじん切りをこれでもか!!ってくらい混ぜるのが好きなのですが、今日は冷蔵庫にミツバが余っていたもので。
結構たくさん混ぜたのに、あんまりミツバミツバしてなかったのはちょっと不満ですが、美味しかったです♪
缶詰は偉い!!


ポタージュの方は、レンジでチン♪したサツマイモに水を加えてミキサーにかけ、牛乳で伸ばして温めただけ☆の簡単スープ。
でも味は上々です♪
生クリームやバターを使わないので重くないし、失敗なしでへるしぃと、言うことなし!!
ぽったりして実に私好み♪♪
今まで主材料と玉葱の薄切りをバターで炒めて、柔らかくなるまで煮て、粗熱を取って、少しずつ(私のミキサーが小さいから;)ミキサーにかけて…と苦労していたのは一体?ってくらい美味しい。
他の野菜でも応用できそうです。
これなら気軽にポタージュスープが作れて、軽くスープマニアな自分大喜び♪

サツマイモのポタージュってあんまりないと思いますが、作ってみる価値ありです。
吸い口に黒胡椒が良く合う!

また作ろう。明日とか(早!!)。
ちなみに、瀕死のサツマイモ救済作戦;
帰省前に買ったのが、帰ってきたら大変なことになっていたのだもの…。

posted by ことの at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

チリビーンズ☆

image/aokurage-2005-03-10T19:47:12-1.jpg辛い!!
これでもレシピの分量の少ない方なのに。
どうやら私の買ったチリペッパーはかなり辛いものだった模様です。
でも美味しい♪
ご飯に載せて食べたり、パンに載せてピザトーストも良しです。

早い話が豆のトマト煮なのですが、チリペッパーでメキシカン?な一品。
ニンニクのみじん切りをオリーブオイル少々で炒めて香りを出し、挽肉(今日は豚挽肉150gくらい)を加えてしっかり炒め、みじん切りにした玉葱(1個分)、ベーコン(3枚)も入れて更に炒めたら豆(250g)、トマト缶(1缶・400g)、固形コンソメ(2個)、ロリエ(1枚)、チリペッパー(小匙1)をどかどか投入して煮詰めます。
しゃばしゃばした汁気がほぼ無くなったら、胡椒を振ってトマトケチャップ(大匙2)を加えて完成☆

豚挽肉だから、辛いポークビーンズと言っても間違いではない?
その辺の違いは何なのだろう??
ていうか、本来のレシピは合挽肉使用だったのですが;


今日はおやつも作りました。
バターの代わりにサラダ油で作るクッキー。
何と粉を計量するところから始めて、1時間で食べられる!?
冷ます時間込み。
焼き上がりまでなら多分30分くらい。
粉をふるったりする必要もなく、その気になればボウル一つとフォーク1本で作れてしまう手軽さです。
偶々冷蔵庫に発見した製菓用チョコレートをどっさり刻んで入れたので、とっても美味♪

しまった!
こんなの覚えてしまったら、間食が増えてしまう!!?
posted by ことの at 19:47| Comment(2) | TrackBack(1) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

麻婆豆腐・決定版

image/aokurage-2005-03-07T22:38:33-1.jpg丸美屋じゃないんだぞ!
料理家のケンタロウさんのレシピです♪

覚えている限りうちの五目寿司や麻婆豆腐などは市販の半調理品利用でしたが、最近は私が(自己満足のため)あえてそれらを使わないで作ってみたりしています☆
今日の麻婆豆腐は本当に美味しかった!!
麻婆豆腐の素とは全然違います。
挽肉に弾力と味があって、同じ料理!?というくらい違う。
大きめに切った葱のしゃきしゃき感がまた何とも言えないし!
切らずにヘラで大きく崩した豆腐の滑らかさ!
喉の奥からわき上がってくる豆板醤の辛みが後を引きます。


嗚呼、もう素は買えないかも…
posted by ことの at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

ひと手間

image/aokurage-2005-03-06T19:57:27-1.jpgこの間の牡蠣の残りを味噌汁に☆
相棒は葱と岩海苔です。
牡蠣から出た磯のダシと葱の風味が出会いもの!美味しい〜!!


それに加えて本日は、サンマを圧力鍋で骨まで柔らかく煮たものと、マッシュポテトに塩豆を混ぜたサラダでした♪
うーん。御馳走じゃ。

日曜日なので、今日の主婦は母上でしたが、サラダは私が。
ちょっと丁寧に、マヨネーズを牛乳で延ばしたソースを作って、茹でて潰し、下味を付けたジャガイモにしっとりするくらい混ぜ合わせました☆
普段はマヨと牛乳をそれぞれ直にジャガイモに混ぜてしまう所ですが;
やっぱり丁寧に作った方が美味しいです;;今度からちゃんと作ろう。

胡椒を多めに効かせるのがミソ☆
両親とも喜んで食べてくれて良かったです♪
結構親孝行出来てますかね、私?



今日は念願のポータブルCDプレーヤーも買って頂いたことですし、感謝しないとね!
posted by ことの at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

牡蠣後

image/aokurage-2005-03-04T20:36:46-1.jpg父上が大きな殻付き牡蠣を買ってきて、今夜は牡蠣の酒蒸しでした。
お酒をざぶざぶかけて、強火の蒸し器で20分蒸すだけで美味しい!!
熱々にレモンをかけて汁ごとずずっと☆


今朝は自分でびっくりするくらい食欲がなかったです…。
味噌汁をすすりながら「やばい!?美味しくない!!」と心の中で戦慄してしまった程に;

多分原因は睡眠不足。
両親共働きなため、実家に帰省すると(大学生的には)朝早く叩き起こされるもので。
叩かれなくても起きてしまうのです。繊細だから?(笑)。

睡眠不足はいけないです。
テンション下がるし。
鬱が顔を出す。
今日のは結構危なかったかも:
酷い風邪を引いたときでさえ、ご飯が美味しくなかったことなんて滅多にないのに;;

でも、牡蠣には味覚を正常に保つ亜鉛がたっぷりなので、明日は美味しく味噌汁が飲めるでしょう☆(そういう問題…?)
酒蒸しは美味しいと思ったし
posted by ことの at 20:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月03日

切り干し煮

image/aokurage-2005-03-03T20:15:11-1.jpg切り干し大根の煮物です。
posted by ことの at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

手羽塩☆

image/aokurage-2005-03-01T20:12:42-1.jpgあんまり伝わってきませんが、じゅうじゅういってて、皮はパリパリ。お店で出てくるみたいに焼けるのです!
しかも、魚焼きグリルでとっても簡単♪
感動的!!

作り方は、まず手羽先の両面に3〜4本ずつ、骨まで切り込みを入れて、塩(12本に小匙1)と酒(同大匙1)をすり込んで5〜10分置きます。
あとはグリルで、両面に美味しそうな焼き色が付くまで焼くだけ☆片面焼きで、5分ずつくらいです。
あつあつをどうぞ♪




でも、実家に帰ってくるといつもそうですが、折角こっちが出来立てを食べて貰おうと一生懸命なのに、「ご飯だよ」って言ってもなかなか座ってくれないのですよねぇ…。お父様。
しかも嗜好がまるで若者のようで。肉や油気のものが大好き。

塩分控えめで油脂っぽくないお菜が食べたいよう!!
posted by ことの at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月28日

ちらし寿司☆

image/aokurage-2005-02-28T20:12:38-1.jpg今日の夕ご飯です♪
ばっちりお手製。
すし太郎じゃないんだぞ!(自慢気)。

干し椎茸、蓮根、人参入りの寿司ご飯の上に、錦糸卵と青菜、蛸の酢漬け、刻み海苔を飾っています☆
酢蛸がとっても良いアクセント!
錦糸卵はもう少しふんわり作りたかったのですが;
母に切ってもらったので、文句は言うまい。
寿司ご飯の具は、他に干瓢とか、牛蒡、油揚げなんかも良いですよね♪
今度は入れよう。
何と言っても、今日のは自分の誕生会のための予行演習的意味合いもかねているので。




自分主催で自分の誕生日を祝う会計画してますけど。何か?
posted by ことの at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月25日

レジの行列でバナナ

何やってるんだろう自分・・・。

何も予定が無ければ、午後はスーパーへお買い物に行くのが習慣化しています。
しかし今日は、明日がバイトで明後日には実家へ帰省という状況なため、店内を一周した後の買い物籠に入っていたものがバナナ1本。
ちなみに38円。

お店の方に申し訳なくなると同時に、学生が勉強もせんと何をやっているのだろうという激しい疑問と罪悪感。



そして今日の夕ご飯は卵お粥とかぼちゃのミルク煮でした(バナナは明日の朝ご飯)。
別にお粥でなければならないほど風邪が悪化した訳ではなく、単にご飯を炊いていなかったからです。一応。

卵のお粥は、卵の加減が難しい。
とろとろの半熟に仕上げるのは勿論ですが、お米の一粒一粒がふんわりと卵を纏うように、全体的にいきわたるのが理想だと思います。
今回は大成功♪
いつもは炊き上がったお粥の上に溶き卵を流すだけだったのですが、さらに箸で全体を切るように混ぜたのが勝因です☆
お粥本体にはあえて味を付けず、梅干でいただくのがお気に入り。
梅の塩辛さと酸味が卵の甘さと良くあって美味しいのです。
あと、トッピングとノーマルで2通りの味が楽しめるし?

かぼちゃをミルク煮にしたのは、冷蔵庫に牛乳が余っていたから。
今朝の朝ごはんも、朝からミルク粥でした。
ご飯にひたひたくらい牛乳を加え、鶏がらスープの素も入れてコトコト煮るだけ☆
何となく仕上げに溶けるチーズも入れてみました。余っていたので。
噂には聞きつつ、作ったのは初めてでしたが。これ美味しい!?
多分チーズを入れなくても良いと思う。
ただし、ふきこぼれには注意。目が離せないのが難点です;
かぼちゃも叱り。

ミルク煮といっても、あんまり牛乳は感じないような・・・。
もともと牛乳好きだからか??
posted by ことの at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月21日

ツメタイヒカリ再び

カーテンを開けたら雪国だった。

わざわざ開けなくても新潟は間違いなく雪国なのですが。
久しぶりに積もってた・・・;
昨日雪景色の歌を「この曲の季節もそろそろ終わりだねー」なんて言いながら歌ってきたばかりだというのに。もう=3


今日は何故か小豆を煮ていました。
ふと思い立って。

やっぱり乾物とはいえ、お豆は早めに煮ないといけません。
古くなってくると煮上がりが水っぽくなっていけない。
それとも、私の煮方が下手なのかしら?
いや、それも大いにあるのですけど;

“おせちの夕べ”のときに買ってきた黒豆様も、早く煮てあげなくちゃ。

今日のお昼ご飯はその小豆にグリルで焼いた餅を入れたぜんざいと、くずし豆腐のかぼちゃサラダでした☆
これは、ネットでちらっと見たレシピを何となく作ってみたものですが、とっても美味しかったです♪もともとかぼちゃ好きだし。

作り方は、まず豆腐をペーパータオルに包んで電子レンジで水切りします。
半丁で500W2分強くらいかな?
続いてかぼちゃをラップに包んで、これもレンジで。
分量は、豆腐と同じくらい。
多分今日は100gくらいだったんじゃないかと思います。勘で。確か3分くらいで十分柔らかくなったから、まあそのくらいの量です(どんな量だ!?)。
とにかく、かぼちゃが柔らかくなったら熱いうちにフォークで潰します。
実のほうは勝手に潰れてくれるので、皮目を重点的に。フォークでみじん切りにするくらいのつもりでがしがしと。
そこに塩をやや多めに一つまみ入れ、マヨネーズ約小匙1杯も加えて混ぜます。
それから、豆腐の水気を適当に絞って投入。多分熱いので、火傷に気をつけてください。完全に水分を抜く必要は無いし。
フォークで切るように混ぜます。
全体的に豆腐とかぼちゃが混ざり合えば完成☆

マヨネーズが入っているけど全然マヨっぽくはないです。
塩味メインなので、ポテトサラダの下味よりはしっかりめにつけたほうが良いかも。

posted by ことの at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分で作る・ご飯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。