2005年12月28日

寺じゃないけど寺泊

image/aokurage-2005-12-28T20:50:55-1.JPG
に行ってきました。

ちょっと前に話題だった
海洋深層水を使った入浴施設だっていい気分(温泉)

深層水効果でお肌つるつる!?

早起きして
朝風呂まで入っちゃった。

昨夜入らなかった
何か濁った湯がなんと美肌の湯であったことに気付く。

もっと早く知ってたら
溶けるほど入ってやったのに!ヽ(≧Д≦)ノ

…しかし、温泉って良いな〜

本当、前はこんなに
「くは〜w」とかならなかったって(笑)

え?年のせい??ノ・Д・)キコエナーイ

朝ご飯を食べてお宿をチェックアウトした後
近くの市場を覗いてお土産購入。
かに饅頭!絶対かにの味なんてしない!!(笑)

お昼ご飯は、兄様をアパートまで送りがてら
大学周辺の某洋食屋さんにて。
噂の牡蠣フライw

今日の私
大分食べ過ぎな感が否めないですな…orz
posted by ことの at 20:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

いまさら家族旅行

image/aokurage-2005-12-27T23:07:13-1.JPG
という訳で、両親&お兄様と温泉に来ております。

この年で家族旅行というのも
気恥ずかしいものがありますが…;

ともあれ、温泉なんて随分久しぶり。

染み渡りますなぁ。
ご飯も美味しいし。

あー
温泉サイコー(*´∀`)
posted by ことの at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

それで、京都はどうだったんだ?

帰りました。

京都ですか。
京都は

寝てました。

とりあえず

寒かったです。

到着した日は
西大寺に行って大茶盛という
馬鹿でっかいお茶碗で点てるお茶席を体験。

夜から、実習の本体である
春日若宮おん祭りでの芸能を見学。
風邪を引く…orz

年末これから遊びたいのに
あり得ない!?

その日は宿に帰って即効就寝。
翌日もあんまりよくならないので
終日宿で寝てました。

生協の宿に泊まったら
浴衣の柄がcoopで笑ったw

それで、夜のコンパにはちゃっかり参加。
夕食兼だし。

和民っていうチェーン展開の居酒屋さんでした。
最近こっちにも出来たよね。
気に入ってしまった。

料理も、多すぎず
色んなのがちょこちょこ出てくるし。
飲み放題にカルアがあるし。美味いしw

結構飲んで(笑)、宿に帰ってこれまた即就寝。

何だか帰りのバスがうにゃうにゃ言ってて
「電車で昼に帰る?」とか言われたので
望郷の念に駆られて(?)
電車代も省みず帰って来ちゃいました。

お土産は、ホテルのロビーとキオスクで。

もう旅行とか、良いじゃん。
行きたくなったら行けば良いんだよ=3
posted by ことの at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

from京都…むしろ奈良

image/aokurage-2005-12-17T09:27:21-1.JPG実習来てます
posted by ことの at 09:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

京都一泊四日の旅 vol.3

この旅行ははっきり言って
歩け歩けだったんだって足

京大を出てから
何がしたいのか裏の山を登り始めた先生…
青春時代感動した眺望を
ゼミ生にも見せたかったようなのですが

そのまま
山越えしちゃいました


何てったって彼のセイシュンはウン十年前のことですからねー
その間樹木は育ち続け
視界はすっかり緑に閉ざされた訳でありますよ。
時の流れって世知辛いねヽ(´▽`)ノ

それから、紅葉も良い感じな銀閣寺へ。

勿論、徒歩で。

書いてませんが
前日も基本は徒歩だったのですよ。
えぇ、ばっちり筋肉痛になりましたとも。
運動不足には自信があります(威張るな)。


しかしアレですね。
ろまんちっくな古都だけあって

どこに行っても
カップルがいっぱい
黒ハート


平城京で元大極殿に腰掛けて
いちゃついてるお二人さんなんか見たときには

「あ〜、蹴っ飛ばしたいわ〜」
と言うH君に
「行け。私が許す」
などという不穏な会話を交わす観光客…

けっっ(`з´メ


そんな(他人の)ロマンスに満ちた都を後にした私は
そのままゼミ発表でしたよ=3

しょっぱいかなぁ
私の青春。

でも良いんだ。
ゼミ発表で先生に労苦を認めてもらえたし。
I井さんに「芋煮のとき元気なかったけど大丈夫?」って
言ってもらったし。
ダーツ投げたし。

そうだよ。
ダーツ投げに行けば良いじゃん自分。

ちょっと時間が経って、だんだん
記憶が曖昧になってきた京都レポでしたm(_ _)m
posted by ことの at 22:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

京都一泊四日の旅 vol.2

image/aokurage-2005-11-15T20:45:26-1.jpgQ.ここは何処でしょう?

正解は…
posted by ことの at 20:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

京都一泊四日の旅

image/aokurage-2005-11-15T09:00:49-1.jpg行ってきました〜
なんだそれ!?って思います?
一泊の秘密は2泊分車中泊

…まぁ、そんな珍しいことでも無いよね。

正倉院展を見るため、朝の8:30に奈良の国立博物館集合。
鹿と触れ合う。
朝ご飯を買ったコンビニの袋をかじられる。

正倉院展は、面白かったけれど
凄い人でした;

おしくらまんじゅう?
老若男女を掻き分け掻き分け
自分のことだけを考えて果敢に割り込んでいかないと
展示物が見れません;;

たくましくなったわ〜自分…


その後、本物の正倉院やそのあたりのお寺を歩いて回る。

正倉院は、大抵教科書などの写真で見たことがあると思いますが
本物はやっぱり迫力が違います!!
存在感?圧迫感??

今もそこに、私たちの必至で追いかける歴史を
当然の如く享受し
実体験として知るものたちが眠っているのですな…


適当な所でお昼ご飯を食べ
午後は自由行動☆

大体3グループくらいに分かれたみたい?
何も考えていない私は
とりあえず先生の後について平城京跡を見に行きました

他の人も、飛鳥でレンタサイクルを借りて
周辺の遺跡をコンプリートするとか
そういうコアな楽しみ方をしたようですね。
古代史と考古学がちゃんぽんで所属するゼミならでは(笑)

平城京跡組は、途中で
采女などの謡曲の舞台になった猿沢池を通りました。

意外に普通の池だった…
ただ、この日は前日が雨だったので水が濁っていたけれど
晴天続きだと、水鏡のようになって美しいのだそう。
そういう時なら、もっとそれらしかったかも!?

平城京跡、良かったです。
なんてったって、研究者解説付きだし!?
その壮大なスケールにただただ呆然。
あそこに百官人がずらーっと並んだら、本気で壮観だろうな〜


夕方には先生と別れて
デパートの上の方でご飯を食べました。
ビビンバでした(笑)

奈良まで来てビビンバ食べんでも…

その後、ジャ○コでお酒などを買い込んでホテルで酒盛り。
何やってんだか;
いやいやいや、別に
私が言いだしっぺって訳じゃあないですよ?

ホテルの近くのコンビニで
無駄に「ど○兵衛」とか買い込みました。
夜食ではありません。

関東と関西では、味付けが違うんだって!
まじ!?
食べ比べ食べ比べ。
でも、普通のど○兵衛食べたことないや。
まず、そっち買ってこなくちゃね。

続く。
posted by ことの at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

旅立ってます

8時丁度の♪
あずさ2号で♪
私は私はあなたから〜♪♪



…夜行バス、発車しました。

微妙にほろ酔い加減です
芋煮に行ったから。
←行ったんだ!?Σ;´□`)

熱いお椀に
本気で癒されている自分が…

でもさっき
I井さんとK藤さんの
最強タッグで充電してきたから!(笑)
これで2日間いける。と良いな。

帰ってから
ゼミ発表もいける。


…かも?
posted by ことの at 22:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

サクッと韓国 余禄

・魔除けのお面
私が韓国でまず始めに(食べ物以外で)興味を示したもの。
顔見知りではあるけれどあまりよく私のことを知らなかった先輩は、このことをとても意外に思ったそうです。
「くらげさん(仮)て、いろんな引き出しを持ってて思わぬところからいろんなものが出てくる。」
…K藤さんにそれを言われると、とっても複雑です。

・治安は悪くない
東大門市場でしゃがみ込んで商品を物色していたときのこと。
ふと気付いたら、鞄のチャックが開いていた!?
蓋が覆いかぶさるタイプなので、日本では閉めないことも多いのですが、海外でそれは青ざめもの;
急いで中身を確認しましたが、何一つ無くなってはおりませんでした。

これは極端に運が良かった訳ですが、街を歩く人も結構無防備(に見える)ヒトとかいたし、本当に治安は他の国ほど悪くないみたいです。

・電卓必須
「イゴ オルマエヨ?(これはいくらですか?)」
「イゴ ヂュセヨ(これを下さい)」
「チョムカッカ ヂュセヨ?(まけてくれる?)」

聞くことは出来ます。
でも、数詞が分からないので、結局答えが何なのか分かりません。

という訳で、電卓を持ち歩いて、値段を聞いたり交渉するときにはさっと差し出してぱぱっと数字を打てば良いのでは!?と思いついたのです。
デパートでブラウスを売っていた店員さんの技からの閃き。

しかし、食堂のメニューなんかを読むためにも、現地の言葉は分かった方が良いには違いないですね…
今回は、留学生さんが読んでくれたけれど次回行く気ならば…辞書でも買って行こうか(←勉強しろ)

・他所のスーパーは楽しい!
3日目の夜にはホテルの近くの「テクノマート」という大きなスーパーマーケットに乗り込みました☆
日本語の書いてない韓国商品がいっぱい!

そうですよ。
お土産屋さんで買うような似たり寄ったりの商品よりも、折角ならばこのような生の製品をお買い付けしたいものです。
その点ここは、海苔だってキムチだってコチュジャンだって、現地の“普通”の品物が揃ってます!
ただのスナック菓子だって、ここでは立派に宝物!!

あれこれ迷いながら「あ、これやっぱり買おうかなー」なんて独り言を言ったら、近くにいた店員のお兄さんが聞きつけて凄く驚いた顔でこちらを振り返りました(笑)。

・ばなさんと一緒
今日お土産を渡すついでに話し込み、夕ご飯を食べに行きました。
ちなみにメニューは、石焼ビビンパ

オマエあれだけ食べて、まだ食べ足りないのか韓国!?
posted by ことの at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクッと韓国 最終日

image/aokurage-2005-09-09T21:12:21-1.jpgハイ、いよいよ最終日であります。
この日も、留学生さんと一緒にホテル近くの食堂で朝食をとりました。

ホテル出発が10:30と半端な時間のため、最終日は何もせずに帰るだけです。
朝もゆっくり。
前日より1時間ほど遅い時間になりました。

お陰で、お粥が牛肉のお粥1食を残して全て売り切れていた(つд`
小豆のお粥が食べたかったのに…
ぐすんぐすん。

仕方がないのでテンジャンチゲを頼みました。
これは、豆腐も入った味噌のチゲ。
相変わらず沸き立ってます。

他の人は、何人かが「うどん」を頼んでいました。
スープだけ一口貰いましたが、優しい塩味で、玉葱や人参などの具を玉子でとじてあります。
アサリも入っていたみたい。良いお出汁が出る訳です。

麺は、稲庭うどんに似ているそう。
日本の味にもよく似ていますね。
好みで、辛い薬味を入れてみても美味しいそうです。

この日のおかずは白菜のほかに豆モヤシと胡瓜のキムチ。
胡瓜は日本のものとは違い、皮が白くて柔らかいものを使うそうです。玉葱も入っていたけれど、不思議と全く玉葱臭くはなかった。(←生玉葱はちょっと苦手;)

韓国では出勤途中に海苔巻きを買って朝ご飯にする人が多いらしく、この時もよく売れていました。
テンジャンチゲは前日の焼肉の〆のときにも食べたので、こっちにしても良かったなぁ…

キンパッを前菜に、冷麺を食べている人も。
朝からよく食べる…

面白かったのは、後から来た親子連れがオムライスを頼んでいたこと。
チゲなどと並んでオムライスというメニューがあること自体も面白いですが、それをスプーンで混ぜて食べていたことがビビンの国だと感じさせて興味深かったのです。

最近ではこうした洋風料理も浸透しているそうで。
そういえば、街中でもパン屋さんやカフェをよく見かけたなぁ。


そうこうする内に、出発時間はやって来ました。
3日間ガイドしてくれた留学生さんに名残を惜しみつつ、バスをとばして空港へ向かいます。
来たときは夜景だった街並みも、この日は快晴のお天道様のもとでございます。

空港に着いたらいよいよ韓国ともお別れ。
搭乗手続きを済ませ、搭乗時間まで空港内の免税店で最後のお買い物をしてお土産を買い足したり、お世話になったウォンを円に換金したりしました。

13:30仁川発。
ここでも、機内食が出ました。
ふかふかでほんのり甘い雑穀パンにスモークハムとレタス、トマト、胡瓜、オニオンスライスをはさんだサンドイッチ。
ピクルスにミニトマト。
ゼリーのようなパッケージのオレンジジュースに、ピンポン玉大のチョコレート。
添乗員さんが巡回して、スープと珈琲を注いでくれました。

…何だか、行きよりも遥かに良い感じのメニュウですよ?
あれだけとっぷり韓国の〆がサンドイッチか…とか思いもしましたが、普通に美味しかったです。



本当に、美味しかったし楽しかった。
冷麺を始め、食べ残したものも沢山ありますが。また食べたいものも山ほどありますが。
今回行ったような“現地の人も美味しいお店”はパックツアーではあんまり行けないようです。
ツアーだとどうしても、日本人向け・旅行業者御用達のお店になってしまうそうで。
得がたい旅だった訳ですね…

また行きたいなぁ韓国。
今度は、本気で食い倒れとお買い付けの旅で。
(2日目に見かけたデパートでヒトメボレしたブラウス、買ってくるんだった…)

当分私は韓国強化キャンペーンです。
今日お土産の韓国キティを渡すべく会ったばなさんにも散々そんな話をして誘惑してみました。
10万貯めて韓国に行こう。


そんな気分と共に明日はバイトに行ってきます…
行きたくないなぁ…思い切り
posted by ことの at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクッと韓国 3日目

image/aokurage-2005-09-09T09:37:00-1.jpgマシッソヨー!(美味しい)

この日の朝ご飯は、留学生さんにくっついてホテルの近くの食堂で食べました。
すっかり忘れていたけれど、韓国と言えばお粥も独特。
水でふやかしたもち米を潰して、汁と煮込む。
米を潰さず、粘りを出さないように煮るのを上等とする日本のお粥とは全く違います。

これは、朝粥決定だね☆
ここのお粥は南瓜のお粥、小豆のお粥、牛肉と野菜のお粥、アワビのお粥の4種類。
南瓜良いな。でも、小豆も捨てがたいな。迷うな。迷うな。迷う……

結局、南瓜のお粥を食べました。
お米の粘りでとろっっとして、お腹に優しそう(笑)。

甘いです。
砂糖で甘いんじゃなくて、南瓜で甘い。
辛いキムチと交互に食べるとさらに美味!

お米は完全に潰れている訳でもなくて、粒々が残っています。南瓜も。けれど、ごく柔らか。
潰れていないお豆(ささげ?)も見つけました。少し固めに茹でたような。

向かいに座ったメンバーが小豆のお粥を頼んだので、ちゃっかり一口貰いました。
こちらの方は殆ど米の粒々が残っていなくて滑らか。
やはりアクセントに豆が入っています。
お汁粉のような見た目とは裏腹に、甘味はナシ。小豆味です。
こちらもなかなか。

う〜ん。ビバ韓国粥。
丼まで嘗め尽くしたいほどのうまさにすっかりノックアウトであります。
レトルト買って来ちゃったからね!(笑)
頑張っておうちでもお米から……結構頑張らないと作らないかな;

日本の韓国料理屋さんでもメニューに出せば良いのに。私が知らないだけ?
てゆうか、専門店とかあっても絶対ウケると思うんだけどなぁ。。。


さて他のメンバーともロビーで合流し、本腰入れて今日は観光です!
まずは地下鉄で景福宮!
朝鮮時代の王宮らしいです。
ここには白っぽいチマ・チョゴリのユニホームに身を包んだ日本語や英語のガイドさんもいて、丁寧に解説しながら一緒に廻ってくれます。いかにも観光地!
撮影スポットまでガイドしてくれるよ!?

日本の建物には無い華麗な彩色が施された広大な宮殿。
入り口から何とノ・ムヒョン大統領のおうちの屋根が見えます!まぁ!

敷地内には国立民俗博物館も。同じ券で見学できました。
こっちにも日本語の音声ガイド(イヤホン)があって、やっぱり日本人観光客も多いのねと思ったら、修学旅行の集団が門前にたむろしてました。韓国でミニスカ制服は浮きます;

民俗博物館は、あんまりじっくり見る時間が無くて残念でした。
特に後半の祭祀が駆け足;
ここを見ておくべきなのに自分…。
食物やキムチ作りの様子を表したジオラマも多く、目で見ても楽しめる博物館でした☆(但し、展示の説明書きが読めないのでイヤホン必須)

image/aokurage-2005-09-09T09:38:59-1.jpg次なる目的地へとバスで高速道路をひた走り、昼食は途中の店で家鴨焼肉!
座敷に上がると、サンチュや青唐辛子、厚くスライスしたにんにく、玉葱などを盛り合わせたお皿、おかずに千枚漬けのような大根の甘酢漬け、タレ(唐辛子味噌とワサビ醤油)などがほいほいほいと。

焼き網に炭が入れられると、いよいよ真打ち・家鴨肉登場!
大きなお皿に分厚く切った鶏肉が山盛りだ!!

最初は、焼き方の見本のためか店員さんが手際よく網に載せてくれます。
トングでつかんで、がさぁっ!と焼き網に載せ、ばっばっと塩を振りかけて手早く広げる。
手羽は、火の当たりの柔らかい隅っこに。

焼けたら唐辛子味噌などとサンチュに包み、がぶり!ウマ!!
唐辛子味噌を包んで食べるのが美味しい!

網の上でどんどん焦げそうになっていくのもあって、必死でがつがつ。
年少者だからか私の隣に肉の皿が置かれたので、なくなりそうになるたび焼き網の上に追加しつつがつがつ。
サンチュも何回もおかわりして、がつがつがつがつ。

ニンニクも包んで食べたりするのだろうけど、日本人にはちょっと厳しい…?
私たちの網では、一緒に焼いてました。
炭火の上に落下するもの続出(笑)
青唐辛子もかじりながら食べるそうですが、一口かじったら涙が出てくるほど辛かったどんっ(衝撃)

あらかた肉を食べ終わると、薬膳のお粥が出てきました。
一緒に白菜キムチも登場。
お粥は朝のようなペースト状ではなく、日本の雑炊に近い?ものです。
おかわりも出来、私はいい加減肉でお腹いっぱいだったのですが、見たらたらいのような空容器が3つくらい積み重なってました…恐ろしや;

炭をはずし、脇に置いてあった焼き芋をデザートに。合理的!
栗の味がするという小さな、じゃがいもほどのころんとしたさつまいもでした。
あちあち言いながらホイルをはがして食べてみると、成る程!確かに栗の味!!

甘いミルクコーヒー(何だかレトロな味)も頂いて、は〜、満足。
…あ、写真撮るの忘れた。

「このタイミングで気付く所が良いね」って、先輩に言われました…

続いて向かった先は韓国民俗村。
ここにも、食べ物屋さんがいっぱいだ!
家鴨も美味しかったけれど、ここのドングリやパジョンなんかの伝統食も食べてみたかったな…
お腹いっぱいで入らないよ(泣)。

テーマパークのようなものもあるので、家族連れでも一日いられます!
伝統婚礼や農楽(ノンアク)などの公演もあり。
特に農楽は鼓笛隊のような楽しさがあって好き!!また見たい><

夕方には水原華城(?名前がうろ覚え…)で都市を囲む城壁に感動し、夕食は、お待たせしましたの骨付きカルビ!!

水原といえばカルビ発祥の地らしいです。
これも、前日の参鶏湯同様メニューは決まっていたものの店は行き当たりばったり(笑)
留学生さんがバスの窓から発見した「伝統の味 王様のカルビ」と看板のある(らしい)お店に入りました。


さぁ、カルビが運ばれてきましたよ…
posted by ことの at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

サクッと韓国 2日目

image/aokurage-2005-09-08T22:14:31-1.jpgアンニョンハシニカ?(おはようございます)
この日の朝食は、ホテルの食堂で頂きました。
朝食メニューは韓国風と洋風、他にシリアルなどもありましたが、折角韓国に来ているのだからやはり韓国風朝食を食べたい!ということで、迷わず韓国風朝食をオーダー。10,000ウォン(約1000円)也。

image/aokurage-2005-09-08T22:16:48-1.jpg韓国流は、どのメニューを頼んでも必ずおかずが付いてきます。
ホテルの朝食は、チゲとご飯の他にもこのようなおかずが。
キムチだけではなく、シイタケやミツバなどのナムル、炒り子の炒め物(?)など6皿。

主役のチゲが運ばれてきてびっくり。
ぐらぐら煮立っております!
あつあつなんてレベルじゃないですよ!?今にも吹き零れんばかり!

慎重にふぅふぅして、恐る恐る口に運びます。
辛くて、醗酵した白菜漬けの旨みが効いている。味噌味?
小さく切った骨付き肉も発見。う〜ん。朝からスタミナが付きそうな。
野菜も沢山で、美味美味v

本日午前中は、パックツアーそのまんまのメニューで行動です。
ザ☆お買い物天国2005(一部脚色した名称です。)

要するに免税店巡り。
ブランド物のお買い付けに来る方が結構いらっしゃるということですね。
でも、ぶっちゃけ私たちのような学生は殆どこういった類の店にはあまり…
張り切って買おうにも、お金がありませんて。

ひたすら民芸品コーナーを見てました。
キムチチョコって、本当に売ってるんですね…
面白がって偶々近くにいた先輩に試食させたら、自分も食べる羽目になりました。ぐは;

…あれ?でも、結構美味しい。

image/aokurage-2005-09-08T22:20:27-1.jpg免税店巡りの後は昼食です。
旅行会社がセッティングした店で石焼ビビンパ!定番!!
どうやら旅行業者御用達の店らしく、来るわ来るわツアー客。

ここでのおかずは、白菜キムチに豆モヤシに茎わかめ(?)の酢の物のようなもの。
S先生曰く、こういうところは日本人向けにアレンジされた店らしいですが、キムチはここの店のが一番好きだったかも私…きっと、醤油漬けタイプだったのでしょう!日本人向けかやっぱり!?


午後からは…
posted by ことの at 22:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サクッと韓国

image/aokurage-2005-09-08T19:05:46-1.jpg行ってきました〜♪

全くと言って良いほど関わりの無かった某Sゼミのゼミ旅行に闖入。
J○Bのパックツアーをベースに、留学生の方がアレンジして案内して下さったようです^^

出発は、午後の新潟国際空港から。
何故朝から行かないのかなぁと思っていたら、どうやら先生が午前中までお仕事なさっていた模様で…スゲェや;


16:30−18:45というフライトながら、機内食が出ました。
海外旅行初体験の私は、勿論機内食も初体験です。
てゆうか、こんな微妙な時間に食事が出てくるということまずにびっくりです。
しかも、メニューがまた微妙。

・サンドイッチ(玉子×2、ハム&ピクルス。パンかさかさ。)
・海苔巻き(細巻2個。今思えば、キンパッを意識したものらしい。)
・カニ&コーンマヨ(ほんの一口)
・照り焼きチキン(一切れ)
・なると(本気で謎)
・苺ヨーグルト(よく4連で売ってるやつ。気圧でぱんぱん)
・オレンジジュース(ゼリーみたいな包装で、機内食っぽい♪)


…こんなものかな?
あと、ジュースやスープを持った添乗員さん達が巡回してました。
ハングルが書いてあるビールがあったのが珍しくて、じーっと見ていたら「しょうがないわね」って顔をしたスッチーのお姉さんがおつまみのピーナツをくれた…フクザツ

荷物の受け取りに手間取って、韓国の地を踏んだのはとっぷり日も沈んだ頃でした。
迎えに来てくれていた留学生さんには、ひやひやさせてしまったようです;

この日はとりあえずバスでソウル市内のホテルに直行。

そして…

市場へ繰り出す!

夜遊びきゃっほう♪
地下鉄に乗って東大門市場へ。

凄いですよ!?
通りいっぱいに、食べ物だけじゃなく、服や靴、アクセサリーを売る店がひしめいてます!
商品も、日本の祭りの屋台ほどのスペースにひしめいてます!!
楽しい!

とりあえず、機内食以外何も口にしていない一行は何か食べるべく進む。進む。進む……
アレ?市場抜けちゃうの??

そりゃないよベイベー。
韓国で市場で屋台が並んでるのに、屋台フードを素通りして行こうってのかい旦那。
そこで良い匂いさせてるトッポギを無視しようってのは、韓国の屋台なめてるよお客さん。
待って待って!私は屋台で食べたいのー!!

…と、先を行こうとする人々を引き止めて手近な屋台で食べることに。
皆言葉が分からないので、留学生さんが注文してくれました。

「何か、希望はありますかー?」
「チヂミとキンパッとトッポギが食べたいです!!」(食い意地全開)

なかなかの大群(10人くらい)であったため、お店のメニューを一通り頼んでくれました。
勿論、私のたっての希望のチヂミにキンパッ、トッポギも含め、餃子や腸詰、内臓と野菜と春雨を炒めたものなど。オデンも食べた♪

念願のトッポギの美味しかったこと!!
写真を撮るのも忘れて貪ってしまいました(笑)
甘辛くって、もちもちで、ほかほかで、想像通り!
やっぱりこれ絶対好きだと思ったの間違いなかった>∀<!!

チヂミも、本場の方に言わせれば「生地が厚すぎて美味しくない」そうですが、これはこれでもちもちして、厚すぎる生地部分もねっとりした感じでイケます。
おかわりしちゃいました^^

餃子は、特大サイズですがいたって普通の焼き餃子。
腸詰と内臓炒めは、ちょっとこのときの私には厳しかったかな;
内臓内臓して、香辛料も利きまくり。クセがあります;好きな人は好き。

韓国のオデンは、言うまでもないかもですが日本のものとは違って、魚のすり身を串刺しにして出汁で煮込んだものです。
はんぺんとか、揚げてないさつま揚げみたいな感じでした。
塩味のすり身汁のようなお味。

チヂミのように、好評だったものは追加もして、「屋台で軽く」なんて言っていた御一行様も腹十二分目です。
どおだ、恐れ入ったか韓国屋台(オマエが威張るな)

食べるだけ食べて、「そろそろ終電かも!?」ということで、この日はホテルへ撤収。
私のところは3人部屋で、荷物を解き、順番にシャワーを浴びたら寝たのは午前2時でした;

ソウルの電車は全て地下鉄(らしい)ので、踏み切りに望遠鏡を担いで行くことも無くオヤスミナサイ眠い(睡眠)

to be continued…
posted by ことの at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

3泊4日で

昨日もちらっと書きましたが、ちょっと韓国行って来まーす飛行機

ノリ、軽っっ!?





これ、ついこの間まで5-20日の長期滞在だと思い込んでいました…(恥)
どうやら幹事の方が留学生なので、8日を指して「ハチカ」と言われたのを「20日」と思い込んだため……

まあ、そんなこともあるさ!!
posted by ことの at 09:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

バスツアー

image/aokurage-2005-08-24T21:25:45-1.jpg山居倉庫で食べたジェラート。
時間が押していて、「アイスを食べている暇はありません!」と到着早々先生に釘を刺されたものの、後ろで「先生が最初に時計見てないせいじゃん」だの「アイスの幟が私を呼んでる!」だのとのたもうていたら何故か買えることになりました。

ここで、Y先生の株がぐぐっとUPグッド(上向き矢印)

このジェラート、チョコや胡麻、抹茶など定番品と並んでとんでもないメニューが。

・大吟醸
・だだちゃ豆
・冷奴

居酒屋!?


因みに、私が食べたのはだだちゃ豆。
あくまでジェラートです。
ジェラートの中に、粉砕された豆の粒々がこれでもか!ってくらい入った逸品。美味♪

誰言うこともなく皆違うものを頼んだので、一回り味見しましたが。
大吟醸がイチオシ。

こちら、口に入れた瞬間は普通のジェラートとそれほど変わり無いような感じ。
しかし、お口の中でとろけるにつれてふんわりと広がる芳醇なお酒の香り!
こころなしかねっとりと口内に絡みつく後味が堪りません!
うわぁ!私もこれ頼めばよかった!?
…だだちゃは、美味しいけれど最後の方は大吟醸に比べると少し飽きるかも;

冷奴も面白くて、こちらも口に入れた瞬間は普通のジェラートですが、後味が何とも言えず豆腐なんだなこれが!
しかも、手作り豆腐!
スーパーで売っている安いやつじゃあなくて、お豆腐屋さんで売っている濃厚な出来立て豆腐の風味そのままに!?

豆乳が苦手な人は厳しいかな…?

ブルーベリーヨーグルトとチョコも味見させて貰いましたが、これらの美味しさは大概想像が付くでありませう。
でも、どちらも素材の味がよく生かされていて、一介の土産物屋に埋もれさせておくのは本気で惜しいお味でしたよ!?


その他、本日の強行軍は光丘文庫→本間家旧本邸(含昼食。その辺で探して勝手に食え)→山居倉庫→本間家美術館→城輪柵跡。
新潟←→山形間バス移動時間、片道4時間

何がしたいんですか



…楽しかったけれど、疲れました;

ああ頭痛い。
最近頭痛持ちが定着してきた気がする…
posted by ことの at 21:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

バスツアー

image/aokurage-2005-05-22T20:38:24-1.jpg何だか今日は疲れたなぁ…
昨夜就寝間際に無性にHPを更新したくなってパソコンいじってたせいかしら?
今日はバスツアーで、集合時間が1限と大差ないというのにね!


某博物館へ、江戸の姫君の華麗なる生活を垣間見に行って参りました♪
国文主催。教授陣オールスターズという超豪華解説付き(笑)。

面倒くさいので展示自体へのコメントは割愛しますが、とっても楽しかったです!
てゆうか、大学の先生が4人もいて、面白くないはずが無いんです。

バスに乗る前から、H先生はプリントを配ってくださるし。
え?先生、レジュメですか??
さすが、展覧会ひとつ見に行くのも一味違います。

ハンティングが趣味で、秋には自ら鴨鍋を拵えるS田先生は、迷彩キャップに狩猟用ベストというファッションでいらっしゃるし。
え?先生、何撃ちに行くんですか??
さすが、展覧会ひとつ見に行くのも以下略。

お土産物売り場でも、見るからに怪しい、よく言えばレトロなカレーを発見して見ていると、今回のバスツアーの発案者であり誰よりも楽しみにしていたF城先生がやって来て、CMソングを歌ってくれるし。
え?先生以下略。

埴輪と土偶+土器という素敵ガチャポンで盛り上がっていると、M井先生が現れて、踊る埴輪をゲットして満足気に以下略。



写真は、帰り道にオプションとして立ち寄った良寛堂です。
良寛記念館は素通りして、あえて何も無いこちらで停車するところがポイント(笑)。

しかも、そこすら突っ切って海岸で魚を探す20人ほどの女子大生と4人の教授。
何をやっているのだか(笑)。


とにかく、今日は先生方のお茶目さを堪能した日でした。
H先生はどうやら福神漬けが嫌いらしいというのも分かったしね(どうでもいい)!!
posted by ことの at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月05日

from 実家

お山へドライブに参りました♪車(RV)
お弁当を持って、頂上で家族仲良く食べようじゃないか!という、素敵計画黒ハート私何歳ですか?

しかも、とっくにお昼時間なのにも関わらず、ちんたら寄り道しまくるお父様。
思いやりと協調性が足りませんって通知表に書きますわよ?
ぺこ0.8の私は、軽くご立腹です。(ぺこについては、FF日記参照)

でも、さすが頂上からの眺めは素晴らしかった!!
海が見えるよ!
お船が着くよ!!船
函館とか行かなくて良いです。
そんな風景。

山荘前のテーブルでお弁当を広げましたレストラン
といっても、普段のおかずをタッパーに入れて持ってきただけですが。

ワラビのおひたしとか、家のお庭で採れたニラの卵とじとか、昨日裏の奥さんから貰った竹の子で作った竹の子ご飯をお稲荷さんにしたものや、今朝作った蓬たっぷりの草餅。

…良いね!田舎!!


写真を撮りたかったのですが、カメラを忘れて行ったため撮れず…

帰宅後、お山から採ってきたクロモジという木の葉を紅茶に入れて頂きました喫茶店
ハーブティーみたい。
結構美味しかったです。
posted by ことの at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月13日

ただいま♪

民俗調査実習に行ってきました☆
ただでさえ雪深い山村だというのに、何でも19年ぶりの大雪だそうで。積雪がハンパでないです;
夏に来たときと同じ場所とは思えない!道見えないし!!
てゆうか、道無くなってるし!?

勿論、迷子になりましたとも。
しかも、前日に一度行ったお宅にたどり着けなくて。
30分くらいさまよった挙句、地元の方に行き方を聞いたものの、教えていただいた道を見つけられず、道ではないところに踏み込もうとしているのを発見、救出されるという有様。
長靴雪没


今回の調査地の方々は皆さん本当に良い方でした。調査が終了するのが寂しいほどに。
実習生は絶対皆胃拡張になって帰路に着いたぞ
なんといっても民俗学研究室の掟は「来るもの拒まず」ですから。
出されたものは必ず食するべし。
これ、別に食いしん坊なのではなくて、民俗学の概念に即した作法なのですよ?

というわけで、私も、あるお宅でお汁粉3杯食べてきました(!?)。
いや!話せば長いことながら、夏に伺ったときに「冬にも来るんなら、お汁粉煮といてあげるわね」って言っていたのを覚えていてくださって(感動!)。
とっても美味しかったのです。
とろっとして、小豆のしゃりしゃりした歯ざわりが残っていて、熱々で、程よい甘さで、素朴な感じ。進められるままに二杯目もおかわりして。いやぁ口福口福。

ただ、私、お汁粉は「飲む」と形容するものだと初めて知りましたよ!?

集合時間も迫ってきたので、そろそろ・・・という頃。
おばあちゃんが「アンタもう一杯飲むかね?」と言ったのを、私はお茶のことだと思って、何のためらいも無く「はいお願いします」と答えたのです。
・・・が、おばあちゃんは「じゃ、ちょっと待ってな」と、お茶碗を持って奥へ。
そうです。ここで3杯目の登場と相成るわけです。
しかもさっきより大盛りでは!?
好きなものって、多少限界でも美味しく食べられるものなんですね・・・。



ちなみに、翌日は焼きたてに砂糖醤油を絡めて海苔で巻いたお餅×3☆
その後普通にお昼ご飯☆
宿で用意されていたものは冷え切ったカレーライスでした。
「カレーって、どんな時でも食べられちゃうもんだねー」なんて言いながら。
詰め込みすぎてお腹痛い・・・。
熊だったらきっとこのまま冬眠できますよ?


歩けオロジー(考古学)ほどではないが、民俗だってある意味サバイバルなのだ!
posted by ことの at 21:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

山の村から

今日から調査実習です☆
すごい雪。
夏に来た時と景色が全然違います。
道が見えないし!っていうか、前にあった道が普通に無くなっているのですが!?
…お蔭様で道じゃない所に突入☆

でも地元の方が皆親切です。
肥えて帰るよ
posted by ことの at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行けば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。